FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

親子整体のすすめ 第2回

親子整体のすすめ
  第2回「ふれあいのすごさ」

赤ちゃんを抱いているお母さんって、なんであんなに幸せそうな顔をしているのでしょうか?
第2回オキシトシン画像   
見ているこっちまで幸せな気持ちになっちゃいますよね。
                                     

出産時や授乳中、実はお母さんの脳からは「オキシトシン」というホルモンが分泌されています。
優しくふれたり、撫でたりしたときにも分泌されていて、安らぎや信頼といった感情に関わっています。
あの幸せオーラの正体は、この母性のホルモンかもしれませんね。

ふれあいには他にも様々なホルモンを分泌させる効果があると言われています。
免疫力や感情のコントロール、喜びや幸せ、自発性に関わるものなどその効果は様々です。

ベビーマッサージなどもそうですが、触れた側、触れられた側の双方に癒しの効果がありますので、ぜひお子さんとお互いに整体のしあいっこをしてください♪

さて、そんな親子のふれあい整体ですが、今回は背中の緊張をほぐす技をお伝えします。
寒い日が続いて肩や背中がカチカチになりがちなこの時期、ぜひお子さんにほぐしてもらってください。

親子整体「かもつれっしゃ」

①せなかに手を当てます。(特につらい所があればそこに♪)

②手に気持ちを集中して「あったかくなれ~」と念じると、なんと本当にあったかくなってきます!
「手当て」ってすごいですね。これだけでも気持ちよくなります。

③手があたたかくなったら、指先の指紋があるところを使って、上から下にシュッシュッシュ~♪とリズミカルに撫でます。

※背骨のある真ん中から、外に向かって撫でてもいいですね。 

第2回かもつれっしゃ写真


「かもつれっしゃのうた」に合わせてやると楽しいです。

♪貨物列車 シュッシュッシュ~
急げ急げ シュッシュッシュ~
今度の駅で シュッシュッシュ~
つもうよ荷物 ガッチャン

貨物列車 シュッシュッシュ~
急げ急げ シュッシュッシュ~
そっちへいくぞ シュッシュッシュ~
ゆずれよ線路 ガッチャン♪

筋繊維を撫でることで整え、ゆるめる技が元になっています。
強く揉むよりも筋肉の細胞を傷めず、また子どもの力でも無理なく行なえます。
肩や腰など、コリが強いところ、血行をよくしたいところを撫でてあげましょう。



「かもつれっしゃ」は動画でも解説しています。ぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/oyakoseitai/entry-11956476084.html

次回は親子整体の集大成、全身調整が出来る技をお伝えします。

※2月1日(日)10時より、小学校のお子さんを対象に親子整体教室を行ないます。カメラマンによるお子さんの写真撮影付で500円です。
詳細はブログ「親子整体のすすめ」( http://ameblo.jp/oyakoseitai/ )をご覧いただくか直接お問い合わせください。
小学校・PTAイベント等のご依頼もお待ちしております。
赤ひげ整体院☎025-211-7201
スポンサーサイト

親子整体のすすめ 第1回 「親子整体って?」

剣持太智
新潟市東区「赤ひげ整体院」院長・整体塾講師
整体師として日々不調に悩む方々への施術をしながら、新潟・東京を中心に整体師の養成も行なっている。「Life is wonderful 」をモットーに、命の不思議さ、すごさを整体を通じて伝えている。5年前より小学校や保育園などで「親子整体ワークショップ」を行なっており、その活動は新潟日報にも取り上げられた。

親子整体のすすめ
   第1回 「親子整体って?」

「小学校になるとあんな風に触れ合う機会は減ってしまうので、久しぶりに子どもとのスキンシップを楽しむことが出来ました。」
昨年末、近くの小学校にお招きいただき、1年生とそのお母さん方270名で「親子整体教室」を行なったときにいただいたうれしい感想です。

親子整体教室は、「子どもが」お母さんに整体をしてあげるというワークショップです。
もちろんお母さんからお子さんへ行なうことも出来ます。

お子さんとお母さんの自己肯定感を高め、ふれあいホルモンと整体の技によって心身ともに健やかな成長と、幸せな子育てを応援することがこの教室の目的です。

このコラムではそのエッセンスを3回に渡ってご紹介したいと思います。ぜひお家でお試しください!

第1回は「こちょこちょ整体」です。
みなさん、くすぐり遊びってやってますか?
くすぐる方も、くすぐられる方も笑顔になる素敵な遊びですよね。
実はこのくすぐり遊び、体を整える効果と、お互いの心を近づけてくれる効果があるんです。
くすぐられると「笑い」ながら「体をよじって」逃げますよね。

第1回こちょこちょ整体写真_convert_20150117232922

笑いには免疫力を上げるという研究結果もあって、自律神経に作用してカラダの機能を活発にしてくれます。(体温も上がり、内臓の動きも促進)
そして体をよじって逃げる動き、これが実は自己整体になっているんですね。


「くすぐったい」という感覚は、親しい間柄でしか生まれない特殊なものだということを知っていましたか?

想像してみてください。

エレベータに乗り合わせた知らないおじさんが、いきなり「コチョコチョ~」ってしてきたら…?

「ちょ!や~め~て~よ~アハハ!」とはならないと思います(笑)

携帯電話を取り出して、「もしもし!警察ですか?!」が正常な反応ですよね。

くすぐったさを感じる場所というのは皮膚の下に大きな動脈があって、もともと人には触られたくなくて、神経も敏感になっている所なんです。

だから触られると普通は不快に感じるんです。

それが不思議と親しい者同士だとくすぐったいという感覚が生まれる。

逆に言えば、くすぐり遊びを通じてお互いの関係をより深めることが出来る!という事なんですね。

心にも体にも作用するくすぐり整体。

運動不足にもなりがちなこの時期、お家の中で体を動かして遊びながら健康になりましょう!
お子さんと「くすぐり5秒勝負!」なんていうのも面白いと思いますよ♪
ぜひお試しください

_____

「こちょこちょ整体」は動画でも解説しています。ぜひご覧ください。
動画を紹介しているブログ記事→ http://ameblo.jp/oyakoseitai/entry-11960224774.html


次回は背中の疲れを癒してくれる親子整体の技と、触れ合いホルモンについてお伝えします。

※2月1日(日)10時より、小学校のお子さんを対象に親子整体教室を行ないます。カメラマンによるお子さんの写真撮影付で500円です。
詳細はブログ「親子整体のすすめ」( http://ameblo.jp/oyakoseitai/ )をご覧いただくか直接お問い合わせください。
小学校・PTAイベント等のご依頼もお待ちしております。
赤ひげ整体院☎025-211-7201

2015年です!

ムックマムをご愛読の皆さん、新年あけましておめでとうございます!
皆さんはどんな風に新しい年を迎えられたでしょうか?
昨年を振り返ると、ムックマムは紙面での情報発信から、インターネットを使っての情報発信へと変わった年でした。

思えば、私がムックマムと出合ったのは娘がまだよちよち歩きの1998年頃。今から17年前のことです。その後スタッフとなって、いろいろな仲間と出会うことが出来ました。
その娘と先月二人で旅行をした時のことです。モノレールに二人で立って乗っていると、一つだけ席が空きましたので、私は娘に座るように言おうと思ったら、先に娘から座るように促されてしまいました。いつの間にか子どもに席を譲ってもらえるようになったのです。

このことで思い出したのは、まだ10代の若い頃、友人親子と私の3人で一日東京ディズニーランドに行った時のことです。帰りのバスは混んでいて席が2つだけしかなかったのですが、友人は迷わず母親に座るように言ったのです。私たちは一日中歩き回って全員疲れていたはずなのですが、母親に席を譲る姿を見て、偉いなあと思いました。既に社会人ではありましたが10代の私はまだまだ子どもだったのでしょう。

ムックマムが出来た頃おんぶや抱っこで移動していた赤ん坊が、重い荷物を持って歩き、母親に席を譲るようにまでなったこの間、世界はどんどん変化しました。東日本大震災があり、当たり前にあった電気のこと、環境のことを考えるようになった人も多いでしょう。子育ての環境も、10年、20年前とは違った不安や悩みがあります。つい最近までは考えられなかった子どものいじめや不登校、うつ病で受診する子どもや、児童虐待も急激に増えました。

そんな時代の流れのなか、携帯電話を誰もが持つようになって子育て世代の方の情報収集方法も変わりました。ムックマムは、今年も変わることなく、暮らし、子育て、生きることを情報発信していきます。
ブログにコメントをいただき、読者の方との会話、情報交換などももっともっとできるようになればうれしいと思っております。質問や話題提供も大歓迎です。

2015年、ますます進化していくムックマムブログをご愛顧下さいますようお願い申し上げ、読者の皆様が、今年一年、健康で穏やかにそして楽しい年を過ごされますようお祈りいたします!

文責 ムックマムスタッフ 小野寺さゆり
 | ホーム |  page top