Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

六代目宇宙アサガオ Brothers

             
 私の所属する星の友の会メンバーから「宇宙アサガオの種は要りませんか?」とメーリングリストが届いた。
 「宇宙アサガオ」とは、2010年4月に山崎直子宇宙飛行士が、スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーション組み立てミッションを行った際、公式記念品として携行したアサガオの種の子孫。
 私が手にしたものは各地の科学館に譲られた種の子孫で、昨年は5代目の種を神戸の知人が大切に育てたものだ。
 私は「厚かましいのですが、春から東京で一人暮らしを始めた長男の分も合わせて2粒の種をいただけませんか?」と知人にお願いした。
 「発芽しない種もあるし、一人5粒ずつお分けしているんですよ。昨年私も発芽したのは、5粒のうち4粒で、200粒位採取出来ましたから」と、ウチに5粒、長男の分も5粒分けてくださった。他にもたくさんの友の会メンバーの手に宇宙アサガオの種は渡っていったそうだ。
 ゴールデンウィークには、新生活の様子伺いにと長男の元へ上京した。アパートの庭の草むしりの後、アサガオの種蒔きは、長男が小学1、2年生以来かなと懐かしく思い出しながら一緒に種を蒔いた。東京といっても庭にウグイスがやってくるようなのどかなところで、環境は十分、2週間くらい経った頃、3つ発芽したと連絡がきた。その後もかなりツルを伸ばして元気に育っている写真も届いた。
 さて、ウチはというと、長男のところから2週間遅れて種蒔きをした。水枯れを起こさないようしっかり水やりをしたり、東向きのベランダは光が弱いのかと少しでも日当たりの良いところへプランターを移動したりしたが、なかなか発芽しなかった。
 あきらめかけたある日、朝が明ける前の4時頃だったか目が覚めて、ふとベランダを見ると、ぽんと1つ芽が出ているのを見つけた。昨日までなんの気配もなかったのに、1日でこんなにひょっこり芽を出すのか!何とも言えない嬉しさ。その後2週間くらい差はあったものの、5粒すべて発芽し、ぐんぐんツルを伸ばしている。
 1年生は1年生でも、大学の1年生になって、一緒に種蒔きをすることになるなんて、なんだかほっこりする。小さな種の大きな力を感じている。そして、宇宙の不思議なつながりも感じる。長男と種蒔きする機会を作ってくれた知人に感謝。
 そう言えば長男が小学1年生の頃、アサガオの花がぱらっと開く瞬間を見たいと、朝が明ける前にベランダに出て、30分間アサガオの花をじっと眺めていたことがあったことをふと思い出した。小学校時代の毎年の夏休みの自由研究であった「絵日記」を思わず引っ張り出してみると、アサガオの押し花のページがあり、色褪せてはいたものの、まだほんのり薄紫の色が残っていた。
 いくつ花をつけるのか、どんな色の花が咲くのか、毎日楽しみに眺めている。アサガオは子どもたちと濃密に向き合っていた夏の風景を引き寄せてくれる。 
                                                                 ペンネーム「ラベンダー」

_20160724_1東京の宇宙アサガオ
「長男宅の宇宙アサガオ」
ラベンダー宅の宇宙アサガオ
「ラベンダー宅の宇宙アサガオ」
スポンサーサイト

おかあさんは 家族の 見守り隊! 第3回

剣持太智(けんもち だいち)

新潟市東区「赤ひげ整体院」院長
新潟・東京を中心に、全国で整体師の養成も行なう。
子どもが親に整体を行なうふれあいのワークショップ「親子整体教室」は、小学校や保育園でのPTA行事で好評を得ている。
10月30日(日)には身体心理学者の山口創先生をお呼びして、親子のふれあいをテーマにした講演会
『しあわせ脳』は抱っこで育つ。~子どもに贈る、スキンシップの魔法~
を企画。
http://www.kokuchpro.com/event/f142932fd2014ce599ef5fb8314b96dd/






おかあさんは 家族の 見守り隊!  第3回
【朝起きると腰が痛いというお母さんへ】

「朝起きると腰が痛い…」
「寝ても疲れがとれない…」
そんな相談をよく受けます。
つらいですよね。
本来カラダを休ませるための睡眠なのに、腰が痛くなってしまうというのは矛盾しています。

朝起きて腰が痛いという相談は、小さなお子さんを持つお母さんに多いような気がします。
育児の負担?産後の骨盤の歪み?
色々考えられますが、まずは寝ている時の環境が良くないというのが疑われます。

たとえば柔らかすぎるお布団やマットレス。
腰が沈み込むので負担がかかり、腰痛の原因となりえます。
また、お布団が薄くて床にあたるというのもよくありません。
骨が当たって歪みの原因になります。

寝具はとても大切です。
しかし、もっと根本的な原因を見落としがちではないでしょうか。
それは「寝返り」です。
寝返りは自己整体の作用もあり、とても大切なものです。
小さな子どもはとても寝相が悪いですね。
しかしこれは見方を変えればとても良い事で、寝ている間に体の調整をしっかりしているということなのです。

とはいえ、寝相の悪い子どもと一緒に寝ている親は大変です。
くっついてきたり、足が乗っかってきたり、逃げているうちにどんどん壁際に追い込まれていきます。
そうしているうちにお母さんは動けなくなり、寝ている間の約6~8時間、ほとんど寝返りをせず、ずっと同じ体勢でいる事を余儀なくされてしまうのです。
そりゃ腰も痛くなりますよ。

患者さんにも話すのですが、これは整体で治してもらうとかいう問題ではなく、寝返りをうてる環境を整えることが最も有効な対策です。
理想は別の布団、ベッドで寝ることですが、まだお子さんが小さくて一緒に寝たいという場合、枕や布団でバリケードを作り、寝返りのためのスペースを確保することをオススメしています。
ある程度大きくなってくると乗り越えてきますが、無いよりはマシです。
これだけで腰痛が楽になったというお母さんは多くいらっしゃいます。
朝起きたときの腰痛に悩んでいるお母さんは、寝ている時の環境改善をぜひお試しください。

他にもお風呂にゆっくり入る時間だったり、リフレッシュする時間だったりも大切ですね。
お母さんは自分のカラダを後回しにしてしまいがちです。
家族みんなで協力して、どうか、お母さんが自分をケア出来る時間を作ってあげてほしいと思います。


お母さんの笑顔は家族の太陽ですからね。

おかあさんは 家族の 見守り隊! 第2回

剣持太智(けんもち だいち)

新潟市東区「赤ひげ整体院」院長
新潟・東京を中心に、全国で整体師の養成も行なう。
子どもが親に整体を行なうふれあいのワークショップ「親子整体教室」は、小学校や保育園でのPTA行事で好評を得ている。
10月30日(日)には身体心理学者の山口創先生をお呼びして、親子のふれあいをテーマにした講演会
『しあわせ脳』は抱っこで育つ。~子どもに贈る、スキンシップの魔法~
を企画。
http://www.kokuchpro.com/event/f142932fd2014ce599ef5fb8314b96dd/





おかあさんは 家族の 見守り隊!  第2回
【どうして産後は目を使っちゃいけないの?】

先日、産後3か月のお母さんが、赤ちゃんと一緒に来院されました。
「抱っこが多いからなのか、肩こりがひどいんです」との相談でした。
赤ちゃんはどんどん重くなりますし、授乳に抱っこにおむつ替えと、産後は腰や肩の負担は増える一方です。

どれどれ…と、肩を触診すると、
「・・・あれ?硬くないぞ?」
多少の張りはありましたが、つらくなるほどの硬さではありません。

ではなぜ肩こりを感じているのでしょうか?
実はこういうケースはたまにあります。
腰がツラいんだけど、原因はお尻の筋肉にあるとか、
肩がツラいんだけど原因は背中にあるとか。
この方も後頭部、ちょうど首と頭の境目あたりに硬いコリがありました。
ここは目のツボです。
みなさんも触ってみて硬いようなら少し目を休ませた方がいいでしょう。

「最近、目を使いすぎていませんか?」と聞くと、
「寝室でスマホいじってます」との答え。
どうやら原因は目のようです。
赤ちゃんを寝かしつけた後、そのままスマホで育児情報を調べたり、ゲームをしていたとのこと。

昔は「産後は目を使わないように」と、産後しばらくはTVを見ないようにしたり、本も読まないということが常識とされていました。
ところが、最近は核家族化も進み、おばあちゃんなどからそういうことを聞く機会も減っているようです。
そのお母さんも初耳だったようで「なんでですか?」と聞かれました。

まず目というのは東洋医学的に「肝臓」とつながっていると考えます。
ただ、肝臓は血が不足すると働きが弱るとされています。
出産に際し、お母さんは多くの血を失っています。
そして日々、授乳によっても血を消耗していますので、産後のお母さんは血が少ない状態にあるといえます。
そのため、肝臓の働きが弱まり、つながっている目の機能も落ちてしまいます。
産後、目がチカチカしたりかすんだりするのは、血の不足によるものと東洋医学では考えられていたんですね。
逆に、血が足りない状態で目を酷使すれば、肝臓にも負担がいき、余計に血を消耗してしまうのです。
こういう肩こりでは、肩を揉んでも意味がありません。
肝臓と目の周りの血流を良くするように整体を行なうと、
「視界が明るくなりました!肩も軽いです!」と喜んでもらえました。
暗いところでスマホをいじる事だけは辞めてくださいねと伝えると、その後は肩や眼の調子もだいぶ良いそうです。

産後すぐでなくとも、夜のスマホは自律神経に悪い影響を与えます。
質の良い眠りの為にも控えましょう。

おかあさんは 家族の 見守り隊! 第1回


剣持太智(けんもち だいち)

新潟市東区「赤ひげ整体院」院長
新潟・東京を中心に、全国で整体師の養成も行なう。
子どもが親に整体を行なうふれあいのワークショップ「親子整体教室」は、小学校や保育園でのPTA行事で好評を得ている。
10月30日(日)には身体心理学者の山口創先生をお呼びして、親子のふれあいをテーマにした講演会
『しあわせ脳』は抱っこで育つ。~子どもに贈る、スキンシップの魔法~
を企画。
http://www.kokuchpro.com/event/f142932fd2014ce599ef5fb8314b96dd/





おかあさんは 家族の 見守り隊!  第1回
【梅雨時期のダルさ、食欲不振の正体は湿気?!】

整体師の剣持です。梅雨のこの時期、いかがおすごしですか?

ムシムシして暑いような?
肌を触るとひんやりしていて寒いような?
そんな微妙な時期です。
なんとなくダルかったり、頭が重かったり、食欲が湧かないなぁという方はいらっしゃいませんか?

原因は湿気にあるかもしれません。
実はこの時期気を付けたいのが「湿気による冷え」なんです。

暑いとついつい薄着になったり、冷たいモノを摂りがちですが、暑く感じているのは湿気のせいであって、実は気温はそんなに上がっていない事も。

東洋医学ではこれを「湿邪」(しつじゃ)といって、梅雨時期に体調を崩す原因としています。
だからクーラーなんてもってのほかです。
これをお読みの奥さま、「旦那さんが暑がりで…」という場合は、このコラムを読ませて下さい(笑)

湿邪の仲間には「ふうじゃ」がいます。漢字では「風邪」と書きます。
そう、コンコンと咳が出るあのカゼのことです。
湿邪は風邪と同じく、体調の不良を招く原因になります。
たかが湿気とあなどれないものなんですよ。
この湿邪は長引くのが特徴で、こじらせると梅雨が終わっても不調が続き、夏バテの原因にもなります。
ではこの時期、「なんかダルいな」、「体調がイマイチだな」と思ったらどうしたらいいのでしょうか。

湿邪が原因ならば、解決策は体から湿邪を追い出すことです。

私がよくやるのは半身浴。
汗をたくさんかくことで、湿邪を外に追い出します。
汗をかくという事でいえばジョギングなどもいいですね。運動でかく汗もまた格別です。
この時期に汗をしっかりとかくことは、湿邪の予防、対策となるだけでなく、夏に向けてちゃんと体温調整が出来るよう、汗腺をトレーニングする事にもつながります。

最近、熱中症になる方が増えているのは、汗をちゃんとかけない方が増えているという事です。
そしてその原因は冷えです。

梅雨に負けず!気持ちよく汗をかきましょう!!

あとは食べ物でいうと、旬のモノがいいのですが、トマトやキュウリ、ズッキーニ等利尿作用のある夏の野菜がいいですね。自然と人の関係はよく出来ていて、湿邪に悩む時期には、ちゃんとその対策になる作物が取れるんですね。
ただ、これらの食材は体を冷やす作用もあるので、生姜やネギ・香味野菜やスパイスなど同じく湿邪に有効な食材と組み合わせると、良いです。

お母さんの権限で、湿邪に負けないご飯を作って、みんなで健康になりましょう!


 | ホーム |  page top