FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

継続は心の筋トレ (2)

継続は心の筋トレ (2)


  菰淵佳緒里(こもぶち かおり)

      8歳の長女と4歳の長男を育てる主婦。香川県在住。結婚10年目。
      好奇心にまかせて身体や心を整える知識を探すハンター。
      200回以上のコーチングやセラピーを受けたことをきっかけに
      「自分らしく生きることが誰かのためになる」という信念のもと
      Twitterなどで情報発信し、オンラインの勉強会も開いています。
      大好きな家族、仲間とともに充実した時間を共有するのがしあわせです。


私は長年、疑問に思っていたのです。
「やればいい」とわかっているのにどうしてサボってしまうのだろう?

必要に迫られると、やる気になるのに普段は面倒なことを避けようとしてしまう。
このままだと、いつまで経っても「困った状態」を抜け出せない…

そんな時、あるきっかけで
京都にいる師匠から『疲労撲滅ドリンク』のレシピを手に入れました。

そうだ私、疲れてるんだ…
だから思い通りに体が動くようになれば、良い習慣を維持して、生まれ変われるはず!

…あぁ、またこのパターン。

生まれ変わりを夢見て挫折して、落ち込んで今度こそはと立ち上がって
ヒーロー気分を味わうこのパターン。
でも、一度脳が走り出したら止まらないのです。
その日のうちにヤフオクでゴーヤを探し出し、2kgの箱入りを即決。

ワクワクしちゃうんです。こういうの。
良いと思ったこと、成長につながることならなんでも試してみたくなるのです。

食器棚にずらりとサプリやハーブを並べて
使い切れずに期限が切れてしまったこともあります。
飽きずに実験を繰り返していてトホホな経験もたくさんあります。

でも、今回はきっと大丈夫!

ゴーヤ以外は
もともと家で持て余していた健康食品とスーパーで調達できるものだったので
取り組まない理由がありません。

GO!GO!ゴーヤ!

そして、届いた箱を開けると…巨大なゴーヤが、7本。
「こんなにたくさん、どうしよう…」

早速レシピ通りにジュースを作ってみました。
切ったゴーヤと青汁パウダー、春ウコン、
りんご、バナナ、豆乳を入れてミキサーにかけました。

出来上がったジュースを一口飲むと…
おぉ!目の覚める強烈な苦さ。一瞬、心が折れました。

けれど、だんだん、体がシャキッとしてきて、脳がクリアになる感覚。
「これは、続けてみるしかない」覚悟を決めました。

まず、ゴーヤの保存。

全部のゴーヤを縦半分に割り、種とワタを取り出して、
ラップをぴっちり包んでチャック袋に入れました。

これで2週間くらいは大丈夫。

そして、バナナを買い足し。りんごは野菜室に8個もあるから大丈夫。
切った具材を入れるのは、息子の役目。

ジュースを飲みたがっていたのでバナナの分量を多くして、飲ませてみると
「おいしい!」

…少しびっくり。一緒にジュースを飲む仲間が増えました。

ゴーヤが傷んでしまう前に全部飲みきる、と決めて
あとはひたすら毎朝ゴーヤジュースを作りました。

だんだんアレンジが増えておいしい飲み物になってきて、
3週間でゴーヤを腐らせることなく使いきりました。

自分で決めたことが続けられた。これは大きな自信になりました。

大量のゴーヤが届いたことが良い意味でプレッシャーになり、
続けることの後押しをしてくれました。

次回は、地味に毎日続けている習慣その③についてお話しします。


スポンサーサイト



継続は心の筋トレ(1)

継続は心の筋トレ(1)


菰淵 佳緒里(こもぶち かおり)

8歳の長女と4歳の長男を育てる主婦。香川県在住。結婚10年目。
好奇心にまかせて身体や心を整える知識を探すハンター。
200回以上のコーチングやセラピーを受けたことをきっかけに
「自分らしく生きることが誰かのためになる」という信念のもと
Twitterなどで情報発信し、オンラインの勉強会も開いています。
大好きな家族、仲間とともに充実した時間を共有するのがしあわせです。



今回ムックマムさんとのご縁をいただき、文章を書かせてくださり、嬉しく思います。
ありがとうございます。

これから3回にわたり「継続は心の筋トレ」というテーマで
私が物事を続けられる力に気付いたことについて書いてみます。

あなたは、何かを続けたいと思った時、どんなふうに始めますか?

「何を始めてもうまくいかないんですよね…」
「やればいいことは、わかっているんですが…」
「どうにもやる気がなくなって…」
「私って、続けられない人だから…」

物事を続けられない。
何かを始めたとしても途中で忘れたりサボったりして
結局元の状態に戻ってしまう。

これは、とても悲しいことですよね。

私も長い間ずっと何かを「続けられない」ことに悩んでいました。
正確に言うと私は「続けられない人だ」と勝手に思い込んでいたのです。
ただ、ここ最近の私は「続けられる」レベルが少しずつ上がっているんです。
しっかりと「続けられていることがある」と自覚できるようにもなってきました。

ここ最近の例では
・加圧トレーニングを週1回で1年以上継続
・3週間毎朝ゴーヤジュースを作って飲む
・オイルプル(ごま油うがい)をゆるく継続中

今回は、続けられた経緯を振り返りながら、継続に必要なポイントは何かということを
自分なりに分析しました。

その理由は主に
①目的を持って楽しんでいたら自然と続いた
②逃げ場のない状況を作り、期限を区切った
③ゆるいルールにしてOKを出しやすくした

だと思っています。

それでは、ひとつずつ順番に書いていきます。

まずは、加圧トレーニングについて。
きっかけは自宅から車で5分ほどの湯川クリニック&Wawaさんに
講演会のチラシを持って行ったことでした。
正直、この時はとても気持ちの沈んでいる時でした。

ただ単に頼まれた仕事を終わらせてさっさと帰ろう。
そう思っていました。

そして、お店に一歩足を踏み入れて、店内を見回してみると…
こんな店があったなんて!

自然食品や健康グッズなどがたくさん並んでいて
とても興味を持ちました。

チラシを渡したあとたくさんの会話を楽しみ
加圧トレーニングマシンの体験もさせてもらいました。

ここで筋トレを始めたら、もっとしっかり動けるようになるかもしれない。
元気になるかもしれない…

当時疲れやすくて体力にも自信がなかった私は
・筋力をつけてカッコよくなる
・血流が改善してシャキシャキ動けるようになる
・運動神経がよくなるかも

いろんな希望を胸に、加圧トレーニングを始めることにしました。

トレーニング自体は辛いものではなく自分のペースで取り組めます。

時間も、他の習い事のように固定の時間ではなく
自分の予定に合わせて予約を入れられます。

そんな好条件も続けられたひとつの要因だと思います。

最初は20回だったスクワットも今は、より負荷を大きくして
ダンベルを持って50回近くできるようになりました。

ただ決められたメニューをこなすのではなく
体の状態を感じながらトレーニング自体を進化させることができる。

こうして私は1年以上、加圧トレーニングを続けることができています。

次回は、
継続のきっかけその②について書いてみようと思います。




 | ホーム |  page top