Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

オオウラのおすすめ本 3

活字中毒のオオウラです。
 あと数日で今年も終わりですねぇ。
 なんか年々年が過ぎるのが早くなってきている気がする~、と言っているそこのアナタ!
これから先、何年桜を見ることができるのか、あと何回自分の誕生日を迎えることができるのか、と考えると、何かせずにはいられない気分になってきませんか?まあ、そうは言っても何をどうしたらよいか悩んだり、いろいろ諦めたり。
 しかし、今回は、そんな気分をも蹴飛ばされる勢いのこの本をおススメいたします。

「自分の中に毒を持て あなたは“常識人間”を捨てられるか」 岡本太郎著(青春文庫)
~本の帯より~
いつも興奮と喜びに満ちた自分になる 当たり前の人間なんて屁の役にも立ちゃしない

この本、ずいぶん前に読んだ本なのですが、当時、あまりに面白すぎて周りの人に配りました(笑)。
 私は面白い本を見つけると、
・私が読む用
・貸し出し用
・プレゼント用
と、数冊買うことが多いです。
そしてこの本は私が読む用まで配っちゃって手元になくなってしまったので、電子書籍で再度購入しました(笑)。なので今度は貸せません。私の周りの皆様ごめんね!

もう、目次見ただけですごい。シビレル。

迷ったら危険な道に賭けるんだ
らくに生きる人間は何を考えているか
成功は失敗のもと ←失敗は成功のもと、じゃないですよ!
きれいになんて生きてはいけない

かなりアブナイにおいがするでしょ?(笑)
「自分らしくある必要はない。むしろ、“人間らしく”生きる道を考えてほしい。」
人間らしくって?昨今では「自分らしく=オンリーワン」がかなり定着してきた感があるけれど、太郎さんはもっと厳しいことを言っています。
「自分に忠実に生きたいなんて考えるのは、むしろいけない。そんな生き方は安易で、甘えがある。ほんとうに生きていくためには自分自身と闘わなければ駄目だ。」「自分に忠実と称して狭い枠のなかに自分を守って、カッコよく生きようとするのは自分自身に甘えているにすぎない。」と。
そして
「生きる―それは本来、無目的で、非合理だ。われわれはこの世になぜ生まれてきて、生きつづけるのか。それ自体を知らない。」「自分を認めさせようとか、この社会のなかで自分がどういう役割を果たせるんだろうとか、いろいろ状況を考えたり、成果を計算したり、そういうことで自分を貫こうとしても、無意味な袋小路に入ってしまう。今、この瞬間。まったく無目的で、無償で、生命力と情熱のありったけ、全存在で爆発する。それがすべてだ。」
と言っています。

私などは何か問題にぶち当たっても「この出来事には意味がある。自分にとって必要な出来事だ。」などと安易に意味づけをして問題の根本を棚上げし、ただその出来事を体験するだけにとどまりがちですが、太郎さんに言わせるとそれは逃げであり、自分自身と向き合っていない=自分自身と闘っていない、ということになるのではないかと思いました。改めて、自分自身と闘うことの難しさを考えさせられました。
この本には、これからの人生を自分はどういうふうに生きていったらよいのか、真剣に考えるためのヒントがたくさんちりばめられています。ぜひお読みいただき「人間らしく生きること」とはいったいどういうことなのか、皆様それぞれに答えを見つけていただければ幸いです。

  *   *   *

2016年ももうすぐ終わりを迎えようとしています。
本年もムックマムをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
2016年は皆様にとりましてどんな年でしたでしょうか。
過去を振り返り、未来を思い描くこともとても大事ですが、今この瞬間が愛にあふれたものになることを願って、今年最後のムックマムをお届けしたいと思います。
2017年も皆様にとりまして味わい深い年になりますように。

文責:ムックマムスタッフ 大浦恵美子
スポンサーサイト

コメント

90回おめでとうございます

私もオオウラさんのように困難な出来事に出合うとこれは私が学ばなければいけない人生の課題なのかな?とすぐに思ってしまいます。でも、これは甘えなのか~~!!と思ってしまいました。
芸術は爆発だ~~の岡本太郎さんのことでしょうから、果敢に人生を全うされたのだと思います。年を重ねると思考パターンが固定化されてきがちですが、新しいことを取り入れられるみずみずしい感性を養いたいと思います。
来年もまたブログを楽しみにしています♪
2016-12-25 10:19 | あるぱか #- | URL [ 編集 ]

私も、苦しいときには出来事に意味を求めてしまいます。でも、周りからどう見られるだろう……なんて考えているときは、苦しくなるばかりです。何も考えずに、ひたすら行動しているときに、物事が好転していく気がします。さすが、岡本太郎さんですね!読んでみたいです。
2016-12-25 16:01 | ゆかりごはん #- | URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます

あるぱかさん、ゆかりごはんさん、コメントをいただきありがとうございます!
みんなが太郎さんみたいには生きられないと思いますが、でも、そんな風に生きてみたいなと思わせられた本でした。私は読むことでとても元気が出ましたので、みなさまもぜひ。
2016-12-25 23:20 | オオウラ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/100-fb1598a3

 | ホーム |  page top