Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

世の中が変わる時

世の中が変わる時
                     ムックマム編集長 小林あゆみ

 ムックマムがブログ版になって今回で100号。冊子としてスタートしたのは19年前。10年ひと昔と言うけれど、世の中はふた未来入れ替わったと言えるわけですね。

 始めた頃はエコロジーという言葉さえ周知されていなくて、私たちみたいに環境だの自然だの言っている輩は、極端な悲観主義者か変わり者のように思われていたと思う。それがいつしか学校教育でも環境問題が取り上げられるようになり、漠然とながら誰もが「このままではヤバい」感を持つまでになった。
船


 そこへ来て3・11と原発事故。これを機に世の中大きく変わるのではと期待を持った人も少なくなかったと思う。今のままでは自然環境や人の命(健康や心)が犠牲にならざるを得ないから、どこかで大きく切り替えなきゃならなくて、そのためにはある程度の痛みも覚悟かなあと、心ある人たちは思っているはず。だけれど、案外、変わっていない。
kodomo


 ところが先日、経済が専門の先生のセミナーに出たら、もうそろそろ今の経済体制は崩壊しますよと話している。トランプ政権になったことで世界中のバランスが変わっていきますと。具体的で納得のいく説明だった。そして次の社会は今とまったく違った価値観で築きあげていくしかなく、それはロハスな社会ですと。驚いた。こんなところでロハスなんて言葉を聞こうとは。東大出の、世界のオモテもウラも知り尽くした経済の専門家が見つけた結論がそれ?
tumblr_noardvLHSK1r0dcubo1_1280.jpg


 先生の説明では、これまでは「欲望と競争」の原理で動いていた。人よりいい成績をとり、人よりいいところに就職し、人よりいい生活をすることが人生の成功とか幸せと思われていたし、それを原動力に馬力の出る時代だったと。たしかに私も受験戦争の最も激しかった時期に中学~高校生活を過ごし、そういう認識が基調低音としてあったのを覚えている。その後もバブル真っ最中で、三高(学歴高、収入高、身長高)がもてはやされていた。

 でも今の若い人たちは違う。「シェアと感謝とリスペクト」で動いていますと。競争原理では動かない。オヤジ達には理解できない感性なので、今の若いもんは思うように頑張らない、何考えてるのだかわからない、となるようだ。
街並み


 これにはストンと落ちるものがあった。常々、第一線のオヤジ達を全員引退させて、若いもんにやらせてみれば、未熟ながらも今よりずっとマシな世の中になるんじゃないかと思っていたのだけど、今のこの崩壊に向かってブレーキのきかなくなった暴走車をストップさせる、あるいは方向転換させるには、これまでと同じ原理であれこれいじっても無駄で、相当な不思議ちゃんの感性が必要なのだろう。

オヤジ達が、そんなんじゃダメだ、無理だ、失敗するぞとイラつく横で、意味不明の魔法によって次の世代は世の中を変えていってくれるかもしれない。最近、そんなことを思い描いています。
夜明け

写真:小林みのり
スポンサーサイト

コメント

ブログになって100号ですか!
おめでとうございます
冊子時代が懐かしいですが、今は
冊子の保存も大変ですからネットで見られるのは
ありがたいです。
これからもいろいろな情報をお願いします!
2017-04-09 21:18 | くりっぴ- #- | URL [ 編集 ]

世代間ギャップもしかたない

競争と出世第一で生きぬいた世代の考え方が今問いなおされていると感じることが多いですね。自分も親世代の考えの影響を受けていますが、共感、シェアの価値観を取り入れるとじぶんも生きやすくなると思います。
2017-04-17 00:59 | ようこ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/110-70570a98

 | ホーム |  page top