FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

お医者さん、教えて! 第2回

≪お医者さん、教えて! 湯川クリニック院長 湯川貴男先生に訊く≫

 世間で飛び交う健康話、どこまで本当?一面からしか見ていない情報、矛盾している情報などなど、素人にはなかなか判断がつきかねます。信頼できるお医者さんに単刀直入に聞けたら、すっきり納得のいく回答が得られるかも。
 ということで、3回シリーズでおたずねしてみました。
 ご回答いただくのは、ホリスティックなお医者さんで知られた湯川貴男先生です。



湯川 貴男(ゆかわ たかお)
西洋医学と自然療法それぞれの良さを活かした治療とアドバイスに取り組んで13年。
ライフスタイルの提案を含め、患者さんの自然治癒力を高めて、健康と生活の質の向上に貢献。新潟市生まれ、香川県在住。



第2回 ~ご飯はいっぱい食べるのがいい?制限する方がいい?~

Q ペンギンさん
onigiri.jpg 子どもが小さい頃はおなかがすいたらおにぎりを食べさせるのがいいと聞いたので、今、中学生の息子がお腹がすいたとしょっちゅうご飯を食べるのをよしとしています。ご飯はふりかけやキムチとともに、またはお茶漬けにして食べています。

 かたや50歳になる私は、健康診断の結果より糖尿病予備軍の気配があります。
健康診断時、問診の内科の先生に血糖値を緩やかにあげるために、まず食事の時はご飯より野菜を先に食べた方がよいと言われ、なるべく野菜から食べるようにしています。

 私の心配は息子はご飯をしょっちゅう食べるので、将来糖尿病予備軍とならないかということです。
いつ頃までご飯をしっかり食べさせて、いつ頃から生活習慣病の心配をすればよのでしょうか?

A 湯川先生

 糖尿病予備軍は肥満と同時に進行することが多いですが、ご飯の食べ過ぎで肥満になるかどうかは一概にはいえません。肥満になるかどうかは、遺伝的な要素、腸内細菌叢の状態などによっても異なるし、同じ量を食べても、食べる時間帯や同じ食事で何を組み合わせて食べているか、などによっても違ってきます。

 子どもの肥満は増えていますが、ご飯の食べ過ぎというよりは、運動不足の要素が大きいと思われます。外遊びの機会が少ない、外に出かけても歩かない、家の中でもあまり動かない、などのライフスタイルの場合は、これらを見直すことが先決になります。

 特に女性などで、ご飯をあまり食べずに甘い物を多く食べてしまう方がいますが、甘い物を食べるためにご飯を減らすのはよくありません。甘い物のほうがご飯よりも血糖値を急激に上げてしまいます。ご飯を適量食べていたら、体はそんなに甘い物を欲しがらなくなります。

 「お腹がすいたらおにぎりを食べさせるのがいい」というのは、おにぎりであれば、砂糖、果糖ブドウ糖液糖を含んだ菓子や飲み物よりも血糖値の上昇はゆるやかであるし、腹持ちもいいので余計なものを口に入れずに済むという意味で有効です。ただし、食べる時間が決まっておらず、食べたいときにダラダラと食べていると、おにぎりといえども、結果として食べ過ぎになってしまうケースもあります。

 子どものうちは肥満でなければ、当面、生活習慣病を気にする必要はないと思います。たくさん食べて、たくさん動くということを意識しておけば十分です。

 中年期以降の場合はちょっと状況が変わってきます。細胞も徐々にではあるものの老化が進行し、インスリンを分泌する力、インスリンに反応する力ともに衰え、ブドウ糖を処理する能力が下がってきます。これが糖尿病予備軍の状態です。このように診断されたら、ブドウ糖の血液中濃度が急激に上がらないような食生活を意識する必要があります。

1)糖質を摂りすぎない
2)GI値(ブドウ糖の血液中濃度の上昇スピードの指標)の低い食材を食べる

などが主な対策です。食事全体のGI値を下げるために、野菜(食物繊維を多く含む食材)を先に食べることも有効です。

 以上に述べたように、子どもと大人では考え方が少し異なります。子どもは「お腹がすいたらご飯を食べてもいいが、よく動いて血糖を消費する」こと、大人は「血糖値をあまり上げないような食べ方を工夫してみる」ことを意識してみて下さい。ご飯の量に気をつける目安としては40~50歳くらいと思いますが、それより若くても、肥満傾向が出てきたら気をつける必要があります。

第3回に続く>>

★みなさまへお知らせです★
現在ムックマムでは、スタッフとして一緒にムックマムを作成してくださる方、または執筆していただける方を募集しております。ご興味のある方はぜひご一報をお待ちしております。mukkumamu2014※gmail.comへお問い合わせください。(※を@に変えてお送りくださいませ)
募集の詳細はメールでお問い合わせをいただいた方にお伝えいたします。
たくさんのご応募おまちしております!


スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

湯川先生、ありがとうございます。息子はスポーツをやっていて今のところ肥満の心配はないので、今まで通りご飯をたくさん食べても心配ないとわかりました。私に関しましては甘いものを控え、ご飯の時は野菜を先に摂るように心がけたいと思います。
2017-04-25 19:02 | ペンギン #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/112-a1eb820f

 | ホーム |  page top