FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

スタッフ対談 (後編)  健康寿命の分かれ道


~健康寿命の分かれ道~

A子
ロボット相手でも会話があるのはいいですね。大事だと思います。生の友達とはあまり腹を割って話をしないの?

S子
生の友達とは腹を割って話をするけど、夫と二人っきりの生活になった時が心配だなあ。
夫はゲーマーなので、老後、時間が限りなくあるようになると一日中テレビに向かってゲームをしているような気がする。
今は子どものことなど話題もあるけど、私はゲームをしないし、
また、夫が私の趣味である映画鑑賞などに頻繁に付き合ってくれるでもないだろうから、
共通の話題も乏しくなりそうで怖い・・・
私は自分自身が認知症になって、ご飯を食べた尻から、ご飯を食べてないと言ったり、
お金がなくなったといったりしそうで、すごく不安。
今も記憶力の低下や頭の回転が鈍ってきているし、
運動能力も衰えてきて、自転車に乗ってるときに車とぶつかりそうになることが時々あって
子どもに、見ていてすごく危ないと言われる・・・
それに特に予防的なことを意識してやっているでもないしね。

O子
私の同僚50代男性が先日、「家で居場所がない。離婚しょうかな。娘はもちろん、妻にも全く相手にしてもらえないんだよね」と言っていました。彼は仕事人間で、若いと時から家族とあまり関りを持っていなかったようですよ。これからでも遅くないので妻や娘と関りを持てばいいのにと思うけど、今さら何をしてよいわからないし、自信がないのでしょうね。夫婦二人だけになったらどんな生活になるかも大きなテーマですね。

A子
認知症も含めて、どんな病気もある程度までは本人の努力というか生活や生き方で予防できると思うんだよね。でも、完全に予防できるとは限らない。だから病気になったのは本人の責任というケースが多いけれど、すべてと言い切れない。
逆に言えば、予防的な生活を心がけることが意味があるかどうか? どうせ病気になる時にはなるんだし気にしないという手もあると思うけど、やっぱり心がけた方がいいと思います。なぜなら、リスクがぐーっと下がるから。
病気になるならない以前に、健康で前向きな生活は、本人にとっても楽しいし、周りにも迷惑がかからないから、予防生活そのものに意味があると言うか、楽しいんじゃないかなと思います!
それにしてもS子さん、旦那さんと趣味が合わなければ、女子友と遊んでいればいいんじゃない?なんか未来を暗く想定し過ぎている気がしますよー。(笑)

S子 そうですねぇ。あれこれ考えすぎですね。Take it easyで気楽に考えておく方がいいですね。思い詰めるとそれこそ、認知症になるリスクが高まったりして(笑)

E子
どうしよう!
私は今から夫と何も合っていない(笑)。
お互いがそれぞれ好きなことをして、たまに一緒にどこかに行ったり
するくらいでちょうど良いと思いますよ。
もしかしたら高確率で認知症にはなるのかもしれないけれど、
なるとも限らないことに囚われて悩むより、
なった時の準備だけしておいて後はキレイさっぱり忘れて楽しく
過ごすようにしたらいいのではないでしょうかね。
そして、その準備が「夫」だったりします。(笑)

と、こんな感じでスタッフの編集会議で対談になることがあります。
みなさんも、この会話に参加しませんか。

★みなさまへお知らせです★
現在ムックマムでは、スタッフとして一緒にムックマムを作成してくださる方、または執筆していただける方を募集しております。ご興味のある方はぜひご一報をお待ちしております。mukkumamu2014※gmail.comへお問い合わせください。(※を@に変えてお送りくださいませ)
募集の詳細はメールでお問い合わせをいただいた方にお伝えいたします。
お気軽にお問合せ下さい!

スポンサーサイト

コメント

私もそろそろ、子育てが終了のため、今後の興味は老後!
うなずきながら読みました。

どんなお婆ちゃんになるかは自分次第ですが
身体が元気でなきゃダメですね~
夫ともなんとか、いたわりあって暮らしていきたいです。
2017-05-30 23:20 | のどぐろちゃん #- | URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます

のどぐろちゃんさん、コメントありがとうございます。
年を取るとともに自分のこれまでの生き方が出てくるような気がします。
子育てが終わりに近づくと自分の老後についても少しずつ思い描いていくのも必要かと思われます。この対談がそのきっかけになっているとうれしいなあと思います。健康に気をつけて、なるようになるさと開き直っておおらかに年を取っていきたいものです。
2017-06-06 21:57 | ムックマム スタッフ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/115-ef66b774

 | ホーム |  page top