Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

ありのままコミュニケーションPartⅡ 第1回(3回連載)


井上 裕香
プロフィール:大阪出身、新潟、香川を経てこの秋には岡山へ移住予定。時々災害ボランティアや高線量地域の子供たちの保養支援もするさすらいの看護師。「ありのままコミュニケーション」勉強会の出張講師します。お声かけ下さい。




ムックマムブログ読者の皆様こんにちは。20173月に「ありのままコミュニケーション」のタイトルで連載をさせていただきました。再び皆様にお目にかかれたことを感謝いたします。
前回は、ありのままコミュニケーションの4ステップ、ニーズ、共感と同意の違いなどについて書かせていただきました。今回はワークをおりまぜながら進めていきたいと思います。ぜひ紙とペンを用意して、ありのままコミュニケーションの世界を「知る」だけでなく、
「経験」していただけると嬉しいです。


まずは、あなたの日常の中で、やらなければいけないけれど、ちょっと気が進まないことを一つ、選んでください。

そして「私は○○をやらなければならない、さもないと××になってしまう」というように書いてみて下さい。

例えば「私は仕事をやらなければならない、さもないと生活できなくなってしまう」や、「私は食事をつくらなければならない、さもないと家族が食べるものがなく飢えてしまう」といった感じです。
できましたか?それを声に出して読んでみてください。どんな感じがしますか?


次は、それを「私は○○することを選択します。なぜなら『ニーズをあらわす言葉』を大切にしたいからです」という形に書き換えます。「ニーズ」は自分が大切にしたい価値観や、幸せに生きるための希望です。

例えば「私は仕事をすることを選択します。なぜなら『経済的な豊かさ』を大切にしたいからです」「私は食事をつくることを選択します。なぜなら家族が『おいしいものを食べる喜び』を大切にしたいからです」となります。

今度はどんな感じがしますか?すこし気持ちが前向きになったり、やる気がでたように思いませんか?


ありのままコミュニケーションでは人の全ての感情や行動、言葉の源には「ニーズ」があると考えます。「ニーズ」はありのままの自分や、相手とつながることのできる大切なツールになります。「ニーズ」を無視したコミュニケーションを、私は「あたりまえコミニュケーション」と呼んでいます。

あたりまえコミュニケーションで課題を書き換えてみましょう。こんな感じです。「私は仕事をします。それが大人としてあたりまえだからです。」「私は食事をつくります。それは母としてあたりまえだからです。」

自分に対しても、相手に対しても、やらなければならないことがある時、やってほしいことがある時。「それをするのがあたりまえ」と押し付けになっていることがありませんか?私はあります。しかもしばしばあります。それをするのがあたりまえ、できないのは悪いこと、異常なこと、常識はずれなこと、などと思っていると、相手にも自分にも強制することになりがちで、選択する自由がなくなります。そうするとできた時もなんだか素直に喜べなかったり、進んでやる気がおきずにずるずると先延ばしになったしがちです。また、相手から思わぬ反発や抵抗があったりすることも多いのではと感じています。


やらなくてはならないこととやりたいことが一致している時、やらなくてはならないことが簡単な時は、ニーズを意識してありのままの自分や相手とつながる必要は、あまりないと感じています。しかし、ハードルが高かったり、なかなか実行できないことをやらなくてはならない時、誰かとお互いにわかりあえないと感じる時は、ニーズを明確にして、ありのままの自分や相手とつながることができると、大きな助けになることが多いのです。


ここまでお読みいただきありがとうございました。また次回をお楽しみに。



スポンサーサイト

コメント

感謝の気持ちが必要かな

あたりまえコミュニケーションってわかりやすいですね。本当にこれは家族に対してついつい求めがちですね。夫、子どもに対して。それって役割と置き換えてもいいのかもしれない。例えば、夫なので働いて収入を得てきてあたりまえ、母なので家事をしてあたりまえ、子どもなので学校に行ってあたりまえ、お手伝いをしてあたりまえ、なあんていう風に。
どんな気持ちの時も働いて収入を得てくれてありがとう。毎日家事をしてくれてありがとう。行きたくない日も学校に行ってくれてありがとう。そんな風に家族みんなが思えたら、きっと仲良く、うまくいく気がするなあ。
2017-09-05 00:27 | ひとで #- | URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます

ひとでさんコメントありがとうございます
相手に対しても、自分に対しても、やりたいこと、やりたくないことに対してその「ニーズ」は何だろうって考えることができれば、感謝できることも多いし、逆に、反対する思いや怒り、悲しさを言葉にして伝えることもできやすくなると感じています。
どんなことに対しても「あたりまえ」って思ってしまうことは、壁を築く気がします。壁に囲まれていたい時もあるんですけどね。
2017-09-06 05:19 | 井上裕香 #- | URL [ 編集 ]

ニーズの概念がまだよく掴めないので、連載の中で掴めたらいいなと思います。

当たり前と思わない、というのはわかりやくいですね。なんでも当たり前に思っていってますね、日常のことって。

毎日発見。毎日新しく。そんな風にいられたら素敵かな。疲れるかな?
2017-09-11 21:56 | マリン #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/124-3483fb56

 | ホーム |  page top