Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

ありのままコミュニケーションPartⅡ 第3回(3回連載)


井上 裕香 
プロフィール:大阪出身、新潟、香川を経てこの秋には岡山へ移住予定。時々災害ボランティアや高線量地域の子供たちの保養支援もするさすらいの看護師。「ありのままコミュニケーション」勉強会の出張講師します。メールで直接、もしくはコメントでお声かけ下さい。



 

PartⅡの最終回は自分の感情とニーズをじっくりと見つめるワークです。

 

ありのままの感情、ニーズを感じ、つながるためには日常的な練習が必要だと感じています。練習の際には前回のありのままコミュニケーションで紹介したNVCジャパンのHPより、感情とニーズのリストをダウンロード(http://nvc-japan.net/category/material/)して、そのリストを参考にすることをおすすめします。

 

では自分の中の感情とニーズにつながる3つ目のワークです。

1人になり、リラックスして座ります。寝ても構いません。1人になることが難しければ、同室にいる人から話しかけかけられない状況ならそれでも大丈夫です。お散歩好きな人は、歩きながらでもいいでしょう。

頭に手をやってください。頭に触れる手は片手でも、両手でも、指でも。触る場所は頭頂でもひたいでも目でも耳でも。今の自分にしっくりとなじむ動作を探してみて下さい。

そして、何か物事を一つ、思い起こします。

思い起こす時は、ビデオカメラの映像を再生するようにありのままにその言葉や行動だけを思い起こすよう注意しましょう。

相手や自分がどんな感情や理由があってそれをしたのか、それを言ったのかは考えないようにして、他人や自分がやった行動、言った言葉だけを、できるだけありのままに思い起こすようにして下さい。

そして軽く息を吸い込んで、口からゆっくりと吐き出します。

 

次に胸に手をやります。これも、ポーズは自由です。

それを思い起こしている時、あなたはどんな感情を味わっていますか?悲しい?嬉しい?ワクワクする?不安?寒気がする?あったかい?冷たい?

子供に戻ったつもりで心の底にある感情を、ありのままに、シンプルに表現してみましょう。「あたりまえ」感情に惑わされないよう要注意です。

今度はすこし深く息を吸い、さらにゆっくりと吐き出します。

 

そしてお腹に手をやります。軽く手をおくだけでも、少し重みをかけても、さするようにしてもいいでしょう。

その感情は、どんなニーズを大切にしたいから、もしくはどんなニーズが満たされていないから生まれてきたのでしょう?

つながりを大切にしたい?自由を大切にしたい?ふれあいが満たされていない?経済的な安定が満たされていない?

あー、そうか。私は○○を大切にしたかったんだなあ。(or○○を求めていたんだなあ)。と腑に落ちたら、深呼吸を3回します。

 

最後に手を少し前に差し出すようにします。両手を、お盆を持つようにする、手を重ねて水を受けるような形にする、片手を案内するように差し出す、などから自分にぴったりくる形を探してみて下さい。イメージは、おすすめ、お誘い、提案、プレゼントです。

そのニーズをもっと大切にするために、もしくはそのニーズを満たすために、あなたができることを言葉にしてみましょう。なるべく具体的に、短時間で、達成したことを確認できる行動を考えてみて下さい。「もっと他人に優しくするようにする」や「すべてのことに感謝する」などだと、漠然としていて、実現が難しくなってしまいます。「〇〇ちゃんが黙ってこちらを見ていたら手をとめて隣に座ろう」「明日は○○さんにありがとうって言おう」など、実現可能なことが大切です。

ニーズを満たす実体験を少しづつでも積み重ねることで、ありのままの感情とニーズとつながることがだんだんと簡単になってきます。

最後に、自分を抱きしめて。感情、ニーズ、できることを言葉にしてくれてありがとう。と自分に言ってみて下さい。

 

これで終わりです。どうでしょう?あなたの中で何が起こりましたか?今どんな気持ちですか?ありのままコミュニケーションが少しでも、あなたの暮らしの中で役立つことを強く願っています。

 

最後までお読みいただき。本当にありがとうございました。
また皆様のお目にかかることができたら幸いです。



スポンサーサイト

コメント

実際に自分の体で感情を受け止める
と言う、作業になるのでしょうか。
瞑想に似ているかもしれませんね、
時々思い出してやってみたいと思います!

また、井上さんにご指導お願いしたいです
ただ読むだけでなく、実際に自分でやって見ると言うのが良かったです
ありがとうございました!
2017-09-17 07:56 | ほおずき #- | URL [ 編集 ]

自分を大切にする!ということですね

全ては自分の感情を大切にするということに繋がっているように思いました、今まで波風を立てないようにぐっと我慢してきた感情を言葉にして出してみることをこころがけています。なるべく感情的にならないように。
そうしたら、負の感情がたまらず、気持ちよく暮らしていけるんだということに気づきました。これってありのままコミュニケーションと一緒のような気がしてうれしくなりました。
また、いろいろと教えていただけるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
2017-09-17 20:30 | ひとで #- | URL [ 編集 ]

ほおずきさんコメントありがとうございます
確かに瞑想的な感じがありますね
ぜひ繰り返してやってみて下さい。
ご指導というほどのことはできませんが
共に歩ませていただく機会をいただけるのは
とても嬉しいです~!
2017-09-19 15:27 | 井上裕香 #- | URL [ 編集 ]

ひとでさんこめんとありがとうございます
そうですね「波風をたてないように」というのは苦しまないためにやってることのはずなのに、結局は苦しくなってしまう。
感情を言葉に出して、感情的になったり、負の感情がたまらないように意識されているのですね。
今度はその感情のニーズはなんだろうって、いつもよりもう一歩深堀りしてみていただけたら、ちょっと違う感覚が現れるかもしれません。
日常的に意識されていたこととありのままコミュニケーションの類似点を気付いて下さって、それを嬉しいと思って下さったことが、私にとっても嬉しいことでした!
2017-09-19 15:34 | 井上裕香 #- | URL [ 編集 ]

あれ?

前回のコメントに基づいて今回話を展開して下さるということではなかったのかな?
期待していたんですが。
2017-10-01 21:21 | こだま #- | URL [ 編集 ]

Re: あれ?

こだまさん、コメントありがとうございます。

はい、今回いただいたコメントにコメント欄に返信という形をとってお答えしていました。
こだまさんの想像とは違っていたかもしれません。
本文で話を展開するということではなく、コメント欄での対応となっています。
ご了承いただきますようお願いいたします。

また、返信が遅くなって大変申し訳ありませんでした。
今後ともコメントいただけると嬉しく思います!
2017-10-15 09:38 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/126-f113a04b

 | ホーム |  page top