FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

ゆきのつれづれ日記…君の名は

娘が通う幼稚園では、お誕生会の日にお母さんも招待されます。
年長さんのお母さんは、子どもの名前の由来をその日にメッセージで伝えるという課題があり、みんなの前で発表しなければなりません。
娘の名前は「柚希」。柚子のようにしあわせな香りふりまく子どもになってほしいとか、我が家の希望だよ、とか…確かにいろいろな思いを込めてつけましたが、子どもにわかりやすく伝えるにはどうしたらいいか…と思っているときに、
「子どもは自分で名前を決めて生まれてくる。」
という話を聞きました。名前を付けてもらうときに、このことをテレパシーで親に伝え、その通りに名付けてもらうのだそうです。当てる漢字は親の感性によるものだとか。

氏名は指名…日本語の音にはそれぞれ意味やパワーがあり、そのミッションを遂行するべく名前を決めてくるといいます。

私は由紀といいますが「ゆ」という漢字にはいろいろあります。「柚」「湯」「癒」「愉」…それらをすべて体現したものであるといいます。わたしは名前から自分のミッションを紐解いたときに、「癒氣」と思い浮かびました。
癒しの氣(エネルギー)を分かち合うというミッションです。
そういえば、今導かれるように健康靴のお店に勤め、足もみなどをしています。自分が幼少の頃体が弱く、病院通いで、いまや健康オタクというのもなにか関係がありそうです。

私はこの名前がとても気に入っています。姓で呼ばれるより、名前で呼ばれるのをうれしく思います。日本語の音にはエネルギーがあるという話は、言霊という概念や祝詞などから日本語一音一音の振動が祈りそのものとだったといえるかもしれません。子どもの名前を呼ぶときにも省略しないで、きちんと呼んであげたいたいと思います。可能なら友達、職場の方でも名前で呼びたいと思っています。

昔話でも童話でも、鬼や妖精が名前を当てさせる話があります。
名前は霊力のあるもので、知られることでパワーを取られるということらしいです。もしかしたら日本の昔の女性は名前がなかった…だれだれの女(むすめ)とか言っていたのは、女性の持つパワーと関係があるのではないかと思いました。

少し話がそれましたが、今度の誕生会では、
「柚希が「ゆずき」って名前がいいっておかあさんに星の子の国からお手紙をくれたから、そう、わかったよ!ってゆずきに決めたんだよ。」って伝えたいと思っています。

ムックマムスタッフ 高野由紀
スポンサーサイト

コメント

娘さんの幼稚園、お母さんが実際に発表するんですか!
赤ちゃんが自分でテレパシーで使えるのか〜
娘の時は感じませんでしたが、息子のときは
顔を見てると、ばっと浮かんで来たというか、
名前が出て来たんです。
息子からのテレパシーだったなら、なんとなく納得できます!
由紀さん、ありがとうございます!
2017-11-12 20:53 | さゆっち #- | URL [ 編集 ]

子どもへの最初のプレゼントである「名前」にまつわるお話、由紀さんありがとうございました。なんと素敵な誕生会なのでしょう!ゆずきちゃんへ愛情が伝わりますね。
2017-11-14 22:44 | ムックマムスタッフK #- | URL [ 編集 ]

さゆっちさん、コメントありがとうございます!長男さんからのテレパシー?に共感しました。私も一人目(長女)の時には、なかなか名前が浮かびませんでしたが、二人目(長男)の時には、長女がお腹に話しかけていた名前を名付けました。長男から長女へテレパシーで伝えたのでしょうかネ。由紀さん、さゆっちさんのおかげで、懐かしく思い出しました。
2017-11-14 22:59 | ムックマムスタッフK #- | URL [ 編集 ]

素敵なお話です。

素敵なお話でした。うちは上の子と下の子は私が考えて付けたのですが、真ん中の子は夫がテレビを見ている時に女優さんの名前からか、ふと口から出た名前なので、小学校の自分の生い立ち調べの時になど名づけの理由を聞かれてもなあ…みたいなところがあり、それらしい理由をしっくりせんなあと思いながら、話していたのですが、
自分から決めて来る!ということで私も救われました。
ありがとうございます。
2017-11-18 18:18 | あんバタ #- | URL [ 編集 ]

あんバターさん、コメントありがとうございます。名前を「自分から決めてくる」からこそ、自分自身も長年連れ添っている「名前」がしっくりくるものになっているのでしょうね。私自身の小学生時代にも名前の由来を親に尋ねる宿題があり、今は亡き父に話してもらったことを思い出しました。結構何十年経ってもその瞬間を覚えているものですね。
日常からふっと立ち止まってみる機会をいただき、ありがとうございます。
2017-11-24 11:12 | ムックマムスタッフK #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/131-63e054cc

 | ホーム |  page top