FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

正月に家族(子育て)について思う②

リレー連載

正月に家族(子育て)について思う②

                                   ムックマムスタッフ すぎっち

 

昨年年頭のムックマムブログを覚えていらっしゃるでしょうか?子どもが大きくなり家を出、お正月と言えど、子どもは実家にちょこっと帰ってきて、アルバイトに行ってしまった。ゆっくり時間のある母は子どもたちがちいちゃかったころのアルバムを懐かしむというブログ。

昨年何度このブログのことを思い出しただろう。

ちいちゃかったころの子どもたち。手いっぱいだった自分。もう戻ってこない濃密な時間。

 

思春期の我が息子は難しい。今日は機嫌よく話してくれる。そこで、ちと普段思っている改めたほうがいいことなどを一言言おうものなら、塩抜きしているあさりを驚かせた時のようにかちっと口を閉ざし、自室に引き上げる。

今日は機嫌がいいのかな?悪いのかな?

ご飯を食べるのかな?「いらん」といってみんなが食べ終わった後で食卓につくのかな?

そんなことばかり気にかけていないといけない。

 

友人曰く、「思春期の反抗は親に甘えとる証やで~~」

はい、充分わかってます。だってあなた、小学校の低学年の時に友達に「うちのお母さんは、『はいはい』って話聞くけど、なあんも聞いてへんで」って言っていたらしいもんね。

はい、その通りです。あの頃は上のおねえちゃんたちもあなたも学校であったことをいっぺんに話すわ、夕飯を食べさせるのに、早よ作らんなあかんわで。

あなたのお話、小さかったから語彙も少なく何のこと言うてるかわからん時もあったので「『はいはい』ってとりあえず適当に相槌うっといたらええわ。」と思って聞いてました。ごめんなさい。

今なら、あなたのお話聞く時間いっぱいあるのに、もう話してくれないね。時すでに遅し。

『「かーしゃん、抱っこして」「抱っこしてー」って、くっついてきたあの時、もっと、ぎゅーっと、何度でも、抱っこしてあげたらよかった。』と漫画家の西原理恵子さん(「女の子が生きていいくときに、覚えておいてほしいこと」より)も言っていたけど、ほんとにそうだ‼

あなたがまだ母を必要としていた時に自立しなさいと手を放してしまったね。男の子だから、おかあさんはきっと恥ずかしい存在だろうと。

 

あーあー、もしも一日だけ過去に戻れるのなら、もう一度公園で遊び疲れた息子を自転車の荷台に乗せて家路を急ぐ母になりたい。「あ、お月さん、電気ついた!」息子のかわいらしい声を聞きながら、夕飯早く作らないと誰か寝てしまうと思いながら、幸せをかみしめるあの濃密な日々に。

スポンサーサイト

コメント

私も、子どもの話をきちんと聞いてなかったと反省した経験があります。
はいはいと、生返事してて後で、全然聴いてなかったと子どもに言われました。
子育て中は本当に忙しかったなあ〜
でも本当はもっとたくさん、じっくりと子どもと関わってやりたかったなと反省です。
お月さん電気ついた
なんて可愛らしいでしょう。
子育て中のママさんには、まだ間に合うよって伝えたいです
2018-01-07 19:39 | 豆もち #- | URL [ 編集 ]

Me,too!

うちの息子もほぼ同じ年齢なんでしょう、そっくりな振る舞いをしています(苦笑)。思い返すと、もっとこうしてあげたら良かった、ああしてあげたら良かった、そんな反省や後悔ばかりです。でも、もう、自分で解決しておくれ。
小さい頃は懐かしいけれど、人も関係性も変わらざるを得ないんですよね…親離れ、子離れ、それが互いの成長の証。
2018-01-07 22:02 | ゆたんぽ #- | URL [ 編集 ]

ありがとうございます

豆もちさん、ゆたんぽさん、コメントありがとうございます。
豆もちさん、ほんとにそうですね。
子育て中のおかあさん方、まだ間に合いますよ~ お子さんとの濃密な時間を楽しんでください~♪

ゆたんぽさん、前向きなご意見ありがとうございます。
確かに子離れできていないですね。これは…  向こうは手をはなしたがっているのにね… また、息子と母の新たないい関係が築いていければいいな。早く思春期、終わってほしい~~ 
2018-01-10 00:28 | すぎっち #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/136-e94b7a15

 | ホーム |  page top