FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

冬の山で③

冬の山で ③(最終回)

              眞鍋 奈緒子

4歳の息子を山に連れて行くとよく遊びます。そこは斜面なので落ち葉で滑り台をしたり、竹を伐ったものを並べているところで竹にまたがって枝をギヤに見立ててトラックの運転してみたり。

時には竹を運んで火に入れてくれたりと、手伝ってくれます。
泥だらけで洗濯が大変ですが、それ以上にその経験がありがたいです。
友人が芋をホイルで包んでくれて最後に焼き芋したり、がまた楽しいです。
いつか竹飯を竹の火力でやってみたいです。

山という場にいると特に冬は日が短いと感じます。もう暗くなってきたと思って山を下りると平野はまだ明るかったりします。もちろん山にいると日当たりに差があるので余計に寒く感じます。

山に住むというのはやはり覚悟がいると思います。私はまだ山で作業を始めたのが冬に入ってからの2カ月ぐらいなのでこれからもっと寒くなってくるとこの作業ができるかどうかわかりません。
冬は風が強いので諦める日も多く、結局週に一度できればいいぐらいです。
私が住む場所では雪が積もらなくても山では雪が積もることがあるのでもしかしたら春までは山には入れないかもしれません。

つい先日も雪が積もったらしく、行く前には道の状態を確認しないとならない季節です。特に私は車のタイヤをスタッドレスに交換してないので。
そして、春はまだできると思いますが、夏には暑すぎてできないような気がします。その時期にならないとわかりません。

竹を燃やして整備することを覚えた私は車で走りながら竹林を見ながら燃やしたい!あっあそこなら穴が簡単に掘れそうとかそういう目で見てしまいます。

身近な荒れ放題の竹林をこどもと大人の遊び場に開放してくれるなら冬にお金をかけずに遊べるのになあ。私は今は片道車で40分もかけて通っていますが、近くでできたらいいのになあと思っています。
もちろん、友人の住む山ももっとよくなってほしいからまだまだ通いますけど。
スポンサーサイト

コメント

なんだか懐かしいな

冬山、楽しそうですね。昔、子どもの頃近所の雑木林で、落ち葉を集めてふかふかのベッドを作ったり、新聞紙を持ち寄って掘っ立て小屋のような秘密基地を作ったり、空き地で親が焼き芋を焼いてくれたりしたのを思い出しました。きっと息子さんもいい経験として大人になっても思い出されると思います。あの頃はたき火をしても文句言う人はおらず、近所の子どもたちも家からお芋を持ってきて火にどんどんくべて焼き芋をみんなで頬ばったなあと思います。懐かしい昭和の思い出です。
2018-02-04 14:25 | さざんか #- | URL [ 編集 ]

一月の初めに一度行ったきりで山に行けずにいます。やはり平地とは違い雪が積もっているようです。三月の後半か四月ぐらいでないと出来なさそうです。
空き地で焚き火素敵ですね。それが当たり前にできるようになってほしいです。
2018-02-05 12:01 | 眞鍋な #- | URL [ 編集 ]

さざんかさん、
コメントありがとうございます。
落ち葉で焚き火してお芋を焼くって
良いですね
私はやった事がありませんが、今の子供たちも経験
できない事ですね。
そして、眞鍋さん
素敵な山のお話ありがとうございました。
又の機会に違うお話もお聞かせください‼️
2018-02-07 22:16 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/139-faf00c62

 | ホーム |  page top