FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

のりかうまれるなつ(父に捧ぐ)

山地 法香(やまじ のりか)
    1962年7月生まれ 55歳
明治大学短期大学部法律学科卒業 一男一女の母
趣味は登山と音楽 香川県高松市在住

庵治中学を皆勤で卒業後、私は高松第1高等学校に入学した。昭和53年のことである。
成田新国際空港が開港し、本四架橋くわ入、日中平和友好条約が正式に調印された1978年に高校生になった。
 希望に胸をふくらませ母の母校でもある一高に通うことになった。通学はバスと電車を乗り継いで約50分の道のりだった。電車に揺れながら、真由美ちゃんと前夜のザ・ベストテンに出演していた松田聖子の話で盛り上がった。フォークやロックを口ずさみ、エレクトーンを弾いた。
エレクトーンと言えば、小学校の時の尾島山上スカイレストランでの発表会では、母のお手製のパンツスーツを着て「おもちゃのチャチャチャ」を弾き、兄と父も見に来てくれたことを思い出す。
 高校は、自由な校風だった。それに加え、両親ものびのびと育ててくれた。学校に出す、家庭調査票の教育方針の欄に父が「自由主義・個性の尊重」と記入していたのを記憶している。
 高校時代はハンドボール部に所属し、汗を流した。兄の影響で旅行を始めたのも高校の時からである。周遊券で山口、東京、横浜を回り、ユースホステルにクラスメイトと宿泊し思い出を作った。
 短大は東京。山登りのサークルを選んだ。新人養生山行は、雲取山。班別山行は八ツ岳、夏合宿は南アルプス、尾瀬。新宿アルプス広場にキスリング(写真のような登山用のザック)を背負って集合した。今も山歩きが好きで、飯野山、香色山、剣山など友人と登る。サークルの同期・後輩とは現在もなお、家族ぐるみの交流が続いている。(風景写真は尾瀬に行った時の一枚)
キスリング
尾瀬3

「涼心炎空 のりかうまれるなつ」と、亡き父が作り、知人に送った和紙の暑中見舞いが手元に一枚ある。7月の終わりに産まれた、初めて女の子の父になった喜びが感じられる。

島津さんはがき (3)


幼い頃は、父が好きだったし、尊敬していた。大事にしてくれた。要所要所で道を作ってくれたり、アドバイスをくれたおかげで今の私がある。女は苦労したらいかん、パパみたいないい男と結婚するのが幸せだ、とユーモアたっぷりに話していた父。助けてもらった父、教えてくれた母、愛してくれた祖母、ひとつ上の兄に感謝しながら、今日から、ゆっくりと、丁寧に、少しずつ、着実に、歩んでいきたい。

私は、父からは堅物、先輩からは硬派と言われた。子宝にも恵まれた今は、夫と静かな生活を送っている。これまで大きな挫折や失敗もなく来られたのは、両親の愛があったから。周りの方々のお陰ではないか。父が亡くなった今、しみじみそう思う。

ミーン、ミーンとセミが鳴き始めた。夏が終わる。


スポンサーサイト

コメント

お父様、素敵な暑中見舞いを作られたのですね。
残っていて良かったですね❗️
お父様の愛情がひしひしと伝わってきます!
2018-07-29 13:20 | Maru #- | URL [ 編集 ]

キスリングって言うのですね。
私も山に登りますが、初めて知りました。
登山と言えばこのザックですよね。
今はもう使ってある人はほとんどいないでしょうが
本格派って感じですね〜
2018-08-10 06:49 | 山ガール #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/153-3d8b5471

 | ホーム |  page top