FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

父の認知症(その後)①

父の認知症(その後)①
                     ムックマムスタッフ S子

 2016年8月に父の認知症の話を掲載しました。
 あれから2年経った今の父の状況をご報告させていただきます。

 父の症状はどんどん悪化し、当時週に1回、いやがる父をやっと半日だけ通所させていましたが、迎えの車に乗せるにもひと苦労の上、行ったと思ったら3時間後には帰って来る。と、いう状況で母のストレス解消にはなっていませんでした。

 通所施設で運動して来るので父のためにはなっていると思って通っていましたが、その運動も継続してやれなくなり、さぼるようになってきました。何しろ、自分に運動しようという意志がないし、運動が自分のためだとも理解できないのですから。そのため、1日の通所に変更しました。昼食が出るし、入浴もさせてくれるので母の負担も少しは減るかなと思ったからです。それに父と一緒にスーパーに買い物に行くと、父は「早く帰るぞ」とか、「そんなに買ったらお金がかかる」とか、言うようになり、買い物さえもままならなくなったため、父の通所日に母が用事を済ませるという必要が出てきたのです。

 通所は週に2回としました。相変わらず、「なんでそんなところに行くのか、行かん」と言うようで、母は騙しだまし、「私も後から行くからね」となだめて車に乗せるようです。もちろん帰宅後も何をしてきたか覚えてないし、おいしい昼食を食べてきているのに忘れていて、「もう行かん。迎えに来なくていいと言っておけ」と言うのです。

 父の場合、お金のかかることを極端に嫌がります。戦争時代に育ち、つつましい生活をしてきましたが、使うべきところは使っていましたし、認知症状の軽い時は、必要のない高価なものを購入してきて私たちを驚かせたりしていました。しかし今は、テレビは電気代がかかる。新聞もお金がかかるので必要ない。と、言うようになり、母はテレビを自由に見ることすらできなくなりました。新聞に至っては、新聞配達が来る時間に玄関フードのカギをかけておけば、新聞は届かなくなると言い出し、早朝に起きるようになってしまったのです。中止を申し出るという発想はなく、引き落としになっている口座の残高を無くしておけばいいとか、お門違いのことを言います。結局新聞購読を中止せざるを得なくなりました。

 そんな父ですから、通所に行けばお金がかかると思い、お金かかるから行かないと。介護サービスのお知らせなどは見ると怒りだすので、通所の明細は私の自宅に届くように変更してもらいました。それでも、施設ではたまに入浴を拒否したり、帰宅願望を口にするようですが、施設職員に暴言を吐くようなこともなく、食事は「おいしいおいしい」、入浴後は「たいした良かった」というとのことで、今のところは安心しています。

 今、一番困っているのは、本人の病気やけがのことです。昨年一年で、転倒して顔面の傷を縫うということと、救急車で搬送ということがありました。

次回は認知症患者の医療についてお話します。
スポンサーサイト

コメント

S子さんとお母様が力を合わせながらお父様の介護にあたっておられる、日々の大変さが伝わってくる内容で頭が下がる思いです。施設でのお食事やお風呂を喜ばれていることは、嬉しい気持ちになりました。
2018-08-21 22:03 | スタッフK #- | URL [ 編集 ]

スタッフKさん
コメントありがとうございました。
実は、父は最近体力がぐっと落ちたのか
昼間口数も少なくなり、居眠りしていることが多いです。
寝ていると楽なのですが、寂しい気持ちです。
2018-08-23 22:00 | スタッフS子 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/154-ba7ff67a

 | ホーム |  page top