Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

親子整体のすすめ 第2回

親子整体のすすめ
  第2回「ふれあいのすごさ」

赤ちゃんを抱いているお母さんって、なんであんなに幸せそうな顔をしているのでしょうか?
第2回オキシトシン画像   
見ているこっちまで幸せな気持ちになっちゃいますよね。
                                     

出産時や授乳中、実はお母さんの脳からは「オキシトシン」というホルモンが分泌されています。
優しくふれたり、撫でたりしたときにも分泌されていて、安らぎや信頼といった感情に関わっています。
あの幸せオーラの正体は、この母性のホルモンかもしれませんね。

ふれあいには他にも様々なホルモンを分泌させる効果があると言われています。
免疫力や感情のコントロール、喜びや幸せ、自発性に関わるものなどその効果は様々です。

ベビーマッサージなどもそうですが、触れた側、触れられた側の双方に癒しの効果がありますので、ぜひお子さんとお互いに整体のしあいっこをしてください♪

さて、そんな親子のふれあい整体ですが、今回は背中の緊張をほぐす技をお伝えします。
寒い日が続いて肩や背中がカチカチになりがちなこの時期、ぜひお子さんにほぐしてもらってください。

親子整体「かもつれっしゃ」

①せなかに手を当てます。(特につらい所があればそこに♪)

②手に気持ちを集中して「あったかくなれ~」と念じると、なんと本当にあったかくなってきます!
「手当て」ってすごいですね。これだけでも気持ちよくなります。

③手があたたかくなったら、指先の指紋があるところを使って、上から下にシュッシュッシュ~♪とリズミカルに撫でます。

※背骨のある真ん中から、外に向かって撫でてもいいですね。 

第2回かもつれっしゃ写真


「かもつれっしゃのうた」に合わせてやると楽しいです。

♪貨物列車 シュッシュッシュ~
急げ急げ シュッシュッシュ~
今度の駅で シュッシュッシュ~
つもうよ荷物 ガッチャン

貨物列車 シュッシュッシュ~
急げ急げ シュッシュッシュ~
そっちへいくぞ シュッシュッシュ~
ゆずれよ線路 ガッチャン♪

筋繊維を撫でることで整え、ゆるめる技が元になっています。
強く揉むよりも筋肉の細胞を傷めず、また子どもの力でも無理なく行なえます。
肩や腰など、コリが強いところ、血行をよくしたいところを撫でてあげましょう。



「かもつれっしゃ」は動画でも解説しています。ぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/oyakoseitai/entry-11956476084.html

次回は親子整体の集大成、全身調整が出来る技をお伝えします。

※2月1日(日)10時より、小学校のお子さんを対象に親子整体教室を行ないます。カメラマンによるお子さんの写真撮影付で500円です。
詳細はブログ「親子整体のすすめ」( http://ameblo.jp/oyakoseitai/ )をご覧いただくか直接お問い合わせください。
小学校・PTAイベント等のご依頼もお待ちしております。
赤ひげ整体院☎025-211-7201
スポンサーサイト

コメント

人間って不思議ですね〜触合いの大切さがわかりました
幼い頃、母が手には不思議な力があるよ、痛い所には自然と手が行くでしょうと言ったのを思い出しました

動画の息子さん、かわい過ぎです♥️
2015-01-24 07:13 | 雪だるま #- | URL [ 編集 ]

雪だるまさんへ

コメントありがとうございます

本当に人間の体はうまくできてます。
雪だるまさんのお母さんも素敵なお母さんですね

次回もお楽しみに!
2015-01-24 15:13 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

人間の本能ってうまくできてる~

ほ~んと、息子ちゃん、かわいすぎ~~♡
動画、素敵です!

母性ホルモンが出たり、人間の体ってうまく出来ていますね。

そして、特別なことをしなくても、多分、こうやって触れ合ったり、ふざけったり、自然に子育てをすることが出来たら、かなりの部分、体にプラスのことが出来ちゃってるんですね。

頭でっかちになって、教育法をああだこうだ考えるより、よっぽどよさそう。

いろんなことを考えさせられました。ありがとうございました。
2015-01-25 15:23 | くう #- | URL [ 編集 ]

うちのこども達は大きくなって,もうこんなほのぼの~とした感じで親子のふれあいは無いのですが,部活などで脚が痛かったり肩がこっていたりすると,さすってーとかもんでーとやってきます。
逆でしょとも思うのですが,毎回愛情たっぷりにさすったりもんだりしています(^^;
誰か私の肩や腰をもんでくれないかな…
2015-01-27 09:35 | かおり #Ytk3Wfxk | URL [ 編集 ]

雪だるまサンへ

本当に手には不思議な力があると思います^^
お母さんの我が子に触れる手はプロの技に匹敵します♪
2015-01-28 11:08 | おとうさん整体師ケンモチ #SFo5/nok | URL編集 ]

mukkumamuサンへ

お世話になってます。
ハードル上げないでください(笑)
2015-01-28 11:09 | おとうさん整体師ケンモチ #SFo5/nok | URL編集 ]

くうサンへ

ありがとうございます!
はい、特別なことをしなくても人は自然に、ちゃんと素敵に成長できる生き物です♪
でも現代社会がそうはさせてくれません。
だから触れ合いなんですね。
親子整体がそのきっかけになればうれしいですね。
2015-01-28 11:12 | おとうさん整体師ケンモチ #SFo5/nok | URL編集 ]

かおりサンへ

素敵じゃないですか~(#^.^#)
触れ合いにも年齢に応じた触れ合い方というものがあります。
小さいころのようにベタベタ触ってると「うざい」なんて言われちゃいますので、ポイントポイントで愛情込めて触れてあげたらいいんですよね!
次回は全身整体をお伝えしますので、お母さんにもやって~とお願いしてみては?!
2015-01-28 11:15 | おとうさん整体師ケンモチ #SFo5/nok | URL編集 ]

かおりさんへ

うちの子達ももう大きくなってしまって・・・よその子を捕まえて抱っこやおんぶしたり、膝に座ってもらったりしているヘンなおばさんです。無性にそうしたくなるんですよね~。やっぱり体にも心にもいいからでしょうか。

しかしながら一人は成人、一人は高校生のうちの娘達もやっぱりちょくちょくくっついて来ます。ボーボワールだったかが、子どものうちは親と触れ合えるが、その後しばらくそれが途絶え、大人になって恋人が出来るまでの間は大きな孤独感でいっぱいだったと書いていました。それを読んだ時、目からウロコでしたが、たしかにそうだったと私も思い当たりました。心が最も不安的になる時期に、体と体を触れ合える存在がなくなる。なので自分の子ども達にはなんとか接触を続けたいという思いで育ててきました。

幸運にも?うちは女の子二人だったので、思春期になっても今でも案外抵抗なくハグしたり、ベタベタしたりが叶っています。男の子だとそうもいかないんだろうな~と思うのですが、剣持さんの文章を読んで、男の子もまんざらじゃないって知ったので、男の子の親にも教えてあげたいって思います。
2015-01-29 23:15 | よーじや #- | URL [ 編集 ]

よーじやサンへ

>>ボワールだったかが、子どものうちは親と触れ合えるが、その後しばらくそれが途絶え、大人になって恋人が出来るまでの間は大きな孤独感でいっぱいだったと書いていました。

これ、とっても勉強になりました。
たしかに思春期は一番ふれあいが必要な時期なのに、ふれあいが少ないですね!
もしかすると本能的に恋をするために必要な事なのかもしれませんが…興味深いです。
ありがとうございます。
男の子には「テストおつかれさま!」とか、ポンッと触るスキンシップからがいいかもしれませんね。
2015-02-03 13:49 | おとうさん整体師ケンモチ #SFo5/nok | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/31-76cb1e99

 | ホーム |  page top