Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

足指まっすぐ健康法  第1回  

山田宏大
靴のやまごん常務取締役。上級シューフィッター、幼児子どもシューフィッター、健康ウォーキング指導士、カイロプラクティック整体、足爪補正士、自律神経免疫療法など数々の資格を持ち、足から健康を考える啓蒙活動のため、各地で講演活動等を行う。

足指まっすぐ健康法  第1回
「足指を伸ばせば人生が変わる」     上級シューフィッター  山田宏大


今、日本で足指に注目している人はどれくらいいるだろうか。
足指の変形やゆがみは不自然な姿勢を生み、当然ひざや腰に負担がかかり、痛みを生じることがあります。姿勢が悪くなることにより、内臓を収めている胸腹部にも影響し内臓に負担がかかります。ひざ痛や腰痛はもとより、生理痛や神経痛や眼精疲労や偏頭痛や鬱病などのトラブルの原因になることがあります。

[満足]と書いてみて下さい。足を満たすと書きます。足を満たせば体は満足します。足は土台です。ビルで例えると基礎となります。足指に力が入らなく基礎がグラグラと地震が起きれば上にのっている体は揺れ骨盤がゆがむことで全身のゆがみとなります。顎関節にまで影響します。
もうおわかりの通り、整体等を受けても2、3日でゆがみが戻ってしまう方は是非足指を改善してから慢性的なゆがみを取りに整体に行ってみて下さい。驚く結果が出るはずです。


ではどの様な足指の変形に注意すれば良いのかご自分の足と比べてみて下さい。
体の中心を支えているのは親指です。くの字に曲がっている指を外反母趾といいます。更に捻れている指もあります。正常な真っ直ぐの足の動きができず関節に負担がかかります。尿漏れ等のトラブルや首こりや足の冷えや自律神経のみだれの原因となりやすくなります。
                 

外反母趾(文字入り)


親指が反っていて爪の先端が根元より上に向いている状態を母趾浮き指といいます。胃が弱くストレスが溜まりやすくメンタルが弱い方に多く見られます。

母趾浮き指(文字入り)


人差し指から薬指までの爪が下を向いている状態をかがみ指やハンマートウと言います。爪の根元から先端が下を向いていれば当てはまります。イライラしやすい人に多く、何もないところで転びやすくなります。お年寄りの方の転倒による骨折の原因にもなるので気を付けましょう。
 
かがみ指(文字入り)
                

小指が曲がっている指を内反小趾。寝ている小指を寝指。浮いている小指を小趾浮き指といいます。親指の次に大切な指ですが、ほとんどの方が少なからず曲がっているのが現状です。テレビの音を大きくしたり、声が大きいなど耳のトラブルが出やすくなります。肩こりも出やすくO脚や湾曲は小指が原因となることあります。O脚になると女性であれば膀胱や子宮が落ちるため尿のトラブルや生理痛に、悩むことがあります。お尻も下がりスタイルが悪くなる原因にもなります。

小指寝指(文字入り)

小趾浮き指(文字入り)


以上のことから足指を見ただけで体の不調を読み取ることができます。


ではなぜ足指は曲がってしまうのか。それは勿論靴選びが原因となります。足に合っている靴を履いている人はどれくらいいるのだろうか。答えはほとんどいません。靴は履いていると履き口が開いて靴もゆがみます。
ゆがまないために3カ月に1度は紐を交換していますか。きちんと紐を締めていますか。幅は合っていますか。踵が靴の中で動きませんか。



日本は靴の文化が短く、靴のプロでさえ間違った靴選びをすることがあります。まだまだファッションで靴を選んでいる人が多く見られます。お洒落な人ほど足が壊れています。これからは是非健康向けの靴を一足は持っていて履いて下さい。
靴選びは足指を見られる靴屋さんをお勧めします。ただしそういう靴屋さんが少ないのも現状です。
私のお店の様に足指のチェック、爪のチェック、歩行のアドバイス、足指の変形の改善トレーニング、靴のメンテナンスをする靴屋さんが多くなることを願います。

次回は子どもの足を書きます。

スポンサーサイト

コメント

知らなかったです

私は何にあてはまるんだろうと思いながら、読みました。たぶん、外反母趾とかがみ指があてはまるようです。確かに何もないところでつまづいたりしやすいなあと思ってましたが、こういうことだったとは!
また、靴は履いていると履き口がゆるんでくるとは、知りませんでした。スニーカーを日常で履いていますが、常に脱ぎ履きしやすいように
紐をきちんとしめてなかったので
きちんと締めようと思いました。次回のお話も楽しみにしています♪
2015-02-15 17:09 | ひめりんご #- | URL [ 編集 ]

うーん
興味深いお話です〜
近くにインソールを作ってくれる靴屋さんがあるのですが
まだ、行く勇気がありません。
でも、行ってみようかなと思いました
次も楽しみです🎶
2015-02-15 19:08 | 栗まんじゅう #- | URL [ 編集 ]

足の変形にもさまざまな種類があるのですね。
それも靴選びがとても重要だということ、
興味深いです。
足は健康の基本ですね。
2015-02-17 17:49 | あいさん #- | URL [ 編集 ]

ひめりんごさま

コメントありがとうございます。

私もじっくり足を観察しましたー(笑)
指の形は個性?ぐらいに思っていましたし。
靴紐も、つい面倒に思ったりして、スリッポンかい!と
思うくらいに。

この連載を機会に、ご自分の大切な足と向き合ってみてくださいませ。
2015-02-17 21:04 | スタッフM #- | URL [ 編集 ]

栗まんじゅうさま

コメントありがとうございます!

インソール、気になりますよねー。
お近くにお店があるなんて、すばらしい!
お話を伺ってみたり、相談にのってくださるか、
行ってみるといいかもしれませんね(^^)
2015-02-17 21:09 | スタッフM #- | URL [ 編集 ]

あいさん さま

コメントありがとうございます。

足は健康の基本、まさにそのとおりですね!
スタッフMも久しぶりに足指伸ばして観察してみました。

今回の山田さんの連載を機会に、毎日私たちの体を支えてくれている【足】に目を向けていただいて、縮こまっている足指をグーンと伸ばしてみてはいかがでしょうか(^^)
2015-02-17 21:19 | スタッフM #- | URL [ 編集 ]

写真つきでわかりやすかったです。
考えてみれば、この何十キロという体を支えている小さな物体。
とてもすごい存在ですよね。
でも足の指なんて興味持って見たことありませんでした。
ほとんどの人がそうではないでしょうか。
こんなところに「落とし穴」があったなんて!という感じです。
足の指の形はいろんなシグナルになっているようですので、注意して観察していきます。
どういうことに注意すればいいか、早く次が読みたいです。
2015-02-18 23:15 | たんぽぽの綿毛 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/33-7958675b

 | ホーム |  page top