Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

足指まっすぐ健康法 第3回

足指まっすぐ健康法 第3回
足指を伸ばせば人生が変わる(お年寄り編)

上級シューフッター 山田宏大



よく耳にする『100歳まで歩ける脚づくり』や『死ぬまで自分の足で歩こう』や『ピンピンころり』などの脚づくりは寝たきりにならないことが前提となります。お年寄りの寝たきりの3大原因の1つに転倒があります。実は足指が深く関わっていることはご存知でしたでしょうか。それと靴に大きな関係があります。よく聞くお話しで、筋力が落ちたから足が上がらなくて転倒するというのがあります。


確かに筋力は関係はありますが、転倒される方の大半の足指が屈んでいます。つまり屈み指(ハンマートウ)です。体感することもできます。まずは立っていただきます。それから足指を力一杯に曲げます。つまり足指がグーの形です。それから足上げを左右していただくと、足指が伸びている状態より足が上がりづらいことが分かると思います。左右の屈み指の強弱を見ると必ず差があります。屈み方が強い方の足から転倒しやすくなり、バランスも悪くなります。屈み指は転ばないように足先をあまり上げないような歩き方になります。バランスが悪いから転ばないように足を上げず『すり足』となり、つまずくリスクが上がります。足指が屈んでいる方は片足立ちがしづらくなります。つまり片足立ちができない方は転倒するリスクが高くなります。特に転倒により大腿骨頸部骨折が起きると寝たきりになる危険性があります。


ではなぜ足指は屈むのでしょうか。実は足指が屈む原因は靴にあります。世界で一番悪い靴、もしくは気をつけなければならない靴はスリッパ、長靴、ナースサンダル、スリポン(紐やマジックが無い靴)、ブカブカの靴等です。お気づきの方が多いと思いますが、全てお年寄りが履いていそうな靴ばかりです。多くの人は歳を重ねると靴の脱ぎ履きが楽なのを好みます。お腹が出て足に手が届きづらいなどもあります。柔らかい食べ物を咀嚼していると口の周りの筋肉が衰えます。それと同じで脱ぎ履きが楽ということは足腰の筋肉が衰えます。しっかりと紐を締めて履いて、足指を伸ばしてあげることが、足腰の筋力を維持すること、もしくは上げることにつながります。


前述した靴はなぜ足指が屈むのかと言いますと、靴に足を固定する機能(紐やマジック)が付いていないので、靴の中で足が動いてしまいます。すると足は靴の中で歩く度に動きます。歩く時にひどい靴を選ぶ人は指先に余裕があったとしても靴の中で1㎝以上足がズレ動いてしまい、1万歩歩いたら1万回靴先に足先が当たっています。足指が変形していることに気づかないお年寄りが多く見られます。親指が長いエジプト型の足の形の人は足先が靴に当たると偏頭痛が起きやすくなります。

もう一つ足指の変形で転倒原因に繋がる屈み指は前述した靴を履くことで、靴の中で足がズレ動きます。すると足は、靴の中で足が動かないように足指を屈めて屈み指をつくります。内反小趾(小指が曲がること)もつくります。屈めている状態が長く続くことにより足指が固まり屈み指がひどい状態になります。しかも前述した靴を履くと、体感したことがある方が多いと思いますが『すり足』となり、地面を擦って歩いている音が聞こえると思います。足指が屈むことにより足裏の重心バランスが崩れ片足立ちが出来にくくなります。


転倒予防のためにどうしたら良いのかといいますと、正しい靴の履き方と正しい靴の選び方が大事です。正しい靴はシューフィッターさんに選んでいただいて下さい。中には足幅をよく見ないシューフィッターさんも実際問題おります。必ず中敷を外して中敷の踵に自分の踵を合わせて乗ってみて下さい。そして親指と小指がはみ出ていないか確認をして下さい。はみ出ている場合は足指が窮屈で怒っている状態です。足の冷えも出てきます。親指と小指がしっかりと地面を蹴るために足幅は大事です。しかも、紐やマジックが付いている靴が条件です。


そして靴の正しい履き方をすることで足が靴の中でズレ動かなくなり、足指は安心して伸びて動くようになります。まるで足指が笑っているような感覚になります。但し、足先に1㎝の余裕の靴が絶対条件です。では正しい靴の履き方をお教えしましょう。

1.踵をトントンします。
踵トントン
靴の命の踵に、全身の体を支えている踵の骨をピッタリとつけて隙間を無くします。


2.紐かマジックをぎゅーと締めます。
紐をギュー
立った状態で締めるのがコツです。座りながら足に体重を乗せて締めても大丈夫です。但し、長時間座る場合は靴紐を緩めましょう。これで足は大喜びします。
正しい靴の履き方と選び方で足指の変形とゆがみは予防ができます。


では曲がってしまった足指はどうすれば良いのか。簡単です。足指を伸ばすストレッチをすれば良いのです。

1.足の指の間に手の指を入れます。
足指握手前


2.手の指をグーにして足を掴みます。
足指握手中
爪先立ちした時に曲がる関節に手の指先がくるようにします。


3.上に反ります。くの字が90度になるようにゆっくりと反らせる。
足反らせ
肩に力が入らないように優しくして下さい。


4.10秒経ちましたら、足指を掴んだまま左右に大きくグリグリと5回捻ります。
足グリグリ1

足グリグリ2


5.足指を掴んだまま下に反ります。
足グリグリ3


これも10秒経ちましたら左右に5回グリグリと捻ります。


これを毎日10セットを朝晩続けることが大事です。回数は増やせば増やすほど効果は期待できます。すると足指は伸びていきます。始める前に足指の写真を真上からと地面にカメラを置いて正面からの2枚を撮ってみて下さい。早い方は2週間で何らかの変化が起きてきます。


ビフォー
足ビフォー縮小


アフター
足アフター縮小



足指が伸びれば、片足立ちの機能も上がり、歩くことや立つことが楽になります。立っている時の姿勢も改善され背中が伸びやすくなります。膝や腰の負担も楽になるでしょう。


  ☆    ☆


この3回を通して足指の大切さに気づいてもらい、見て触れる機会が増えることを願います。まだまだ伝えたい内容は沢山ありますが、Facebook(靴のやまごんや山田宏大で検索)やホームページ(靴のやまごんで検索)で随時情報を発信していきますので、見ていただけると嬉しいです。
私の所には足の悩みだけではなく体のあちこち悩んでいる大勢の方からの問い合わせがたくさん来ます。足は土台です。指が曲がり歪めば全身のトラブルとなります。直接お話しをされたい方はホームページよりお問い合わせ下さい。


皆様のご健康をお祈り申し上げます。



スポンサーサイト

コメント

やっぱり靴選びが大切ですね😄

山田さんの連載を読ませていただき、なぜ、靴選びが大切かということが腑に落ちました。これから、中学生になる息子の靴を買いに行こうと思いますが、中敷をとって足を乗せて充分吟味してから購入しようと思います。
靴紐も便利なので、結びっぱなしにしてますが、きちんと点検して足が靴の中で動かないようにしたいと思います。ためになるお話をありがとうございました✨👍
2015-03-01 10:49 | ひめりんご #- | URL [ 編集 ]

よくわかりました!

毎回写真付きで丁寧な説明、とても説得力ありました。
ストレッチ、なんとなく自己流でやっていましたが、今日から意識してやってみます。ありがとうございました。
2015-03-01 10:56 | こもも #- | URL [ 編集 ]

Re: よくわかりました!

ひめりんごさん、こももさん

コメントありがとうございました!

本当に写真付きで分かりやすかったですね
長靴は足に良くないって聞いてびっくりです

足指のマッサージ私もやってみました
ちょっと痛かったですが皆さんもやって健康に
なっちゃいましょう~

山田さん、3回の連載ありがとうございました!
2015-03-02 22:53 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

外反母趾が治ってる~~

写真は説得力ありますね。外反母趾って手術しないと治らないものだと思っていたのに、びっくりです。治らないと諦めている人たち、もったいない。教えてあげたいです。

まだまだ足のこと知りたいです。またの連載をお願いします~~。
2015-03-05 22:46 | ままごん #- | URL [ 編集 ]

ままごんさんコメントありがとうございます
足の事知りたいですよね!

足指まわし、最近やっているんですが
親指が内側に入っていたのがだんだん
まっすぐになって来ましたよ!
皆さんもやってみて下さい!
2015-03-14 12:16 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/35-7d8936d4

 | ホーム |  page top