Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

「私の足育活動記」前編

「私の足育活動記」前編
                             榎園 早苗

 皆様、こんにちは。はじめまして。私は、新潟県長岡市在住、日本足育プロジェクト協会認定足育アドバイザーの榎園早苗(えのきぞの さなえ)です。現在は三歳の息子と一緒に足育活動をしています。

 さて、皆様、足育(あしいく)についてはご存知でしょうか?足育は足について正しい知識を得て、正しい靴の選び方や履き方などを知ることでトラブルの無い足を育てることを言います。以前のこのブログ記事に「靴のやまごん」の山田宏大氏が足元からの健康について執筆されていますが、足のトラブルが改善することで体の不調も改善するように足と体は密接な関係があります.

IMG_足育写真


 私が足育を知ったきっかけは息子が歩き始め、ファーストシューズを選ぶ際でした。初めての育児経験でしたから、育児には何事にも慎重でした。靴を履かせるタイミング、靴の選び方、履かせ方について納得のいくまで調べました。そこで出会ったのが奈良県在住の日本足育プロジェクト協会の玉島麻理代表でした。2012年当時、スカイプで足育講座を受け、靴選びと息子の足の計測のサポートを受けました。息子の顔を見るのと同じくらいに息子の足も見る習慣がつきました。私は足にこだわる母親として、ちょっと変わった母親だったかもしれません。それは自分の足の悩み、トラブルが多かったということも関係があります。大人の足のトラブルは子どものうちから足についての正しい知識を学ぶことで改善できると知り、親子で足育を実践していきました。
IMG_5218.jpg

 当時の「近くに専門的な知識を持つ、気軽に相談できる人がいないかな」という思いが三年後の今年になって、自分が足育アドバイザーの認定を受けて活動をはじめるという形になりました。看護師として勤めていた病院を退職し、現在、市民活動で「足育げんき会」を立ち上げて活動しています。会では「靴のやまごん」の山田氏も講師に加わり、足について詳しい専門家の講座や専門家と参加者の交流会、親子のお散歩イベントを企画しています。
 この活動では私も子どもと一緒に足育を楽しむことを目標にしています。次回は活動内容についてお伝えします。

スポンサーサイト

コメント

足育って

初めて聞く言葉でした。
私も子どもの足の指が曲がるのがいやで
草履を履かせたり
ゆったりした形の靴を選んだり
してきました。
専門家の方がどんな靴を選ぶのか、興味があります。
2015-07-06 11:28 | すだち #QSVbZ7ek | URL [ 編集 ]

私も近年、足の勉強をしています。
実は草鞋もゆったりした靴も足指に、ひいては全身にとってよくない靴でした。
キツイ靴が悪いというのは、わかりやすいのですが、実はゆったりした靴も違った種類のトラブルの元になるんだったんです。
榎園さんのお話、後編も気になりますね。
2015-07-06 23:33 | あしっ子 #- | URL [ 編集 ]

すだちさん、コメントありがとうございます^_^お子様の足の指が曲がらないようにと気にかけられていたのですね。記事には書いていませんが足育講座では靴選びのポイントや靴の履き方もお伝えしています。足育アドバイザーは全国に50名程いますので、足育講座を受けたい場合にはお住まいの近くの方をご紹介する事もできます^_^
2015-07-07 22:24 | えのきぞのさなえ #- | URL [ 編集 ]

あしっ子さん、コメントありがとうございます^_^足の勉強をされているという事で嬉しいです!足や靴選びには様々な見解があって奥深いものだと感じております。色々と情報交換できると嬉しいです^_^
2015-07-07 22:29 | えのきぞのさなえ #- | URL [ 編集 ]

すだちさん、あしっ子さん、コメントありがとうございます!
足の健康は密接に関係しているんですね
榎園さんも回答をしていただきありがとうございます
後編もよろしくお願いいたします!
2015-07-09 21:49 | Mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/45-3398379a

 | ホーム |  page top