FC2ブログ

Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

日本史ものがたり「シーボルトの娘イネ」

日本史ものがたり  シーボルトの娘イネ
                        
秋の夜長に日本史ものがたりをひも解いていきたいと思います。ご一緒ください。

江戸時代、日本は「鎖国」していた、とされています。
実際には、長崎出島でオランダと、そして平戸では中国、朝鮮との交易がありました。いわば制限貿易をしていたのですね。

ドイツ人医師シーボルトが出島のオランダ商館付き医師として初めて来日したのは、文政6年(1823)でした。その年のうちにオランダ商館長に付いて江戸にも行っています。医学だけではなく、自然科学などにも通じていて、鳴滝塾などを開き、日本人の若者を多く育てています。
シーボルトが来日して4年後の文化10年(1827)、シーボルトと遊女其扇(楠本タキ)との間に、女の子が生まれます。その子がイネです。シーボルトには当時母国に妻子がいたこともあり、イネは母の生家楠本家の長女として育てられます。出島には外国人相手の遊女屋もいくつかあり、イネのような「混血」の子も当時はいたようですが、混血であることで、イネは苦労することになります。イネのことは現在でも「和蘭おいね」と呼ばれることも多いのですが、それは当時の日本はオランダ人以外の入国を許しておらず、シーボルトはオランダ人として日本に入国したためでした。

イネが2歳になった文政12年(1829)、いわゆるシーボルト事件が起こり、父シーボルトは国外追放処分になって日本を離れることになってしまいます。これは当時の天文方高橋景保が、持ち出し禁止だった日本地図をシーボルトに渡したことを、国禁を犯したとして幕府に咎められた事件で、景保は投獄されて獄死してしまいます。その時にシーボルトに手渡された日本地図が、伊能忠敬の測量した「大日本沿海興地全図」で、当時もっとも正確な日本地図と言われていました。

イネは好奇心が強く、勉強好きな少女に成長します。事件以来、父とは会えなくなってしまいましたが、父の開いた鳴滝塾の塾生たちから学びます。石井宗謙から産科学を、のちに最期を看取ることになる大村益次郎からはオランダ語を学んでいます。そして、24歳の時、日本で初めて女医として産婦人科の医院を開くのです。
イネは生涯独身でしたが、実は石井宗謙との間に子どもが2人いました。けれどイネは石井家を出て、医学の道に進む生き方を選んだのです。

イネと母タキが再来日したシーボルトと再会したのは、イネが32歳になった安政6年(1859)のことでした。親子3人は初めてともに暮らすことができるようになります。しばらくは長崎での平穏な暮らしが続いたのですが、シーボルトが家に通っていた女中さんとねんごろになり、子どもができてしまったことで、イネは大いに困惑した、という逸話も残っています。
イネはのちに江戸にも出て、日本の産科婦人科の発展に尽くし、明治36年(1903)77歳で亡くなりました。

                             相原 葉子
                             ムックマムスタッフ
                             本業は日本史ライター
                             現在は休業中
スポンサーサイト

コメント

こういう事があったのですね
なんだか、テレビドラマみたいですね
歴史は詳しくないけれど、こういう
話は沢山知りたいです😊
2015-10-31 22:53 | 大和なでしこ #- | URL [ 編集 ]

人生ってドラマ

さすが日本史ライターさんというか、興味深く引き込まれますね。いねさんはもとより、シーボルトさんのこともよく知らない私ですが、ドラマか映画で見たようによく知った人物になってきました。

昔も今も人生はドラマに満ちていますね。仕事あり、事件あり、恋愛あり、出産あり・・・。私達ひとりひとりの人生もきっとドラマそのものなんでしょうね。思い切り面白いドラマを創っていきたいなあ。

続きを心待ちにしています!!!

2015-11-02 23:41 | ひよこ #- | URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます✨

大和なでしこさん、ひよこさん、コメントありがとうございます。イネのお話おもしろかったですね。
また、こういう、歴史のお話を掲載できればなあと思います。楽しみにお待ちください😊🙇🏻
2015-11-21 20:16 | スタッフエスキモー #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/57-1c56e10e

 | ホーム |  page top