Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

インナービューティ 体・心・食 ①  <体>

インナービューティーで、
   身体の内側からのキレイを目指しましょう♪

 インナービューティーは、私の半生の集大成と言っても過言ではありません。
 では、どういうことか。
 それは、「体・心・食」の3点をアプローチすることに自己健美力のアップを目指すことです。
体質改善をしたいからと言って、食だけ気を使っていても、猫背で下ばかり向いていたら、中々改善しづらいです。もっと楽に生きたい!っていろんなセミナー参加したり、個人セッション受けも、そのときは、なるほどと納得しても、普段の食生活がインスタント食品やファーストフードのようなものばかりでは、またすぐに落ち込んでしまいます。
 大切なことは、3点のバランス、と私は考えています。

 今回は「体」について少しお話させて頂きたいと思います。

 子どもの頃から猫背で、運動オンチ、内向的で人付き合いは苦手。その私が選んだ仕事は歯科技工士。自分の世界でこつこつと仕事できる、が理由。下ばかり向いているうちに猫背は加速。猫背って見た目が悪いだけでなく、胸を狭めるから、呼吸も浅くなる。血流も悪くなる。いつも落ち込んでるような姿勢。冷え性もすごくて、冬は十二単のように着込んで、着膨れでまた猫背。
 その私が40歳過ぎてから、姿勢や呼吸の大切さに気づいて改善初めて、今の体温は36.5℃、アトピーも改善、医者いらず。

 では、具体的にどんなことに気をつけたら良いのか!?
 それは、インナーマッスルを鍛えること。「そんな時間なぁい」なんて思わないでくださいね。普段の生活のなかでちょっと意識するだけで、ながらでできちゃうんですよ。料理しながら、掃除機かけながら、洗濯干しながら、

 それには最初の姿勢が肝心です。
 まず、壁を背に、まっすぐ立って、かかと、お尻、肩甲骨、後頭部の4点をつけます。このとき両足の親指をできるだけくっつけるように。お尻をしめて、頭のてっぺんに糸がついていて、その糸を引っ張られるイメージで、背筋をピンと伸ばします。息を吐きながら骨盤を正しい位置にもって行きます。腰と壁の間に手のひらが入るくらいです。この時大切なのは、お腹、お尻、腿には力が入っているけど、肩や首は楽にしてます。

          インナービューティ① イラスト

 筋肉は、疲れにくい体を作ってくれるし、姿勢改善すると、肩こり腰痛の予防になります。それだけでなく、セロトニンが増えストレスにも強くなると言われています。
 慣れるまで難しいですが、正しい姿勢を意識すること、深い呼吸を心がけることは、体の酸化も防いでくれるという、いいことずくめです。

 あなたも、今日から姿勢美人目指していきましょう。

次回は、「食」編になります。


身体の内側からのキレイを提案する ホリスティックサロン ラ・クルール主宰
 インナービューティーコンサルタント 中野 清美
スポンサーサイト

コメント

私も猫背だっていつも言われます。
壁に体を付けてみました。
このまま歩くのは難しそうです

でも、心がけて姿勢を良くします。
何でもバランスは大切ですね。
次も楽しみです〜
2015-11-15 19:10 | 大和なでしこ #- | URL [ 編集 ]

続けられそうです

おお、イラストがあってわかりやすいです。壁につけて立つ、ということだったら、3日坊主の私でも続けられそうです。猫背、冷え性、まさに私です。さっそく、やってみます👍🏻
2015-11-15 21:13 | ひめりんご #- | URL [ 編集 ]

大和なでしこさん
ひめりんごさん
コメントありがとうございます!

インナービューティーって響きだけで
私もワクワクします。
ちょっとしたことで身体をキレイにできるなんて
素敵です。次回もお楽しみに!
2015-11-21 16:24 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/58-569e5ca4

 | ホーム |  page top