Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

講演メモ 子どもの才能にブレーキをかけない方法

講演メモ
子どもの才能にブレーキをかけない方法 ②
~生活習慣で、人は能力を最大限まで伸ばせる~

講師 須合 幸司氏
北海道教育大学付属札幌小学校・元札幌市立平岸高台小学校 栄養教諭。
管理栄養士・健康運動指導士。
研究テーマ  ●児童の生活習慣と不定愁訴について ●児童の体力向上、生活習慣改善について
●小児1型糖尿病について ●児童、生徒に対するスポーツ栄養。
日本全国の子どもたちに、自分の才能を最大限に発揮できる方法(食事・生活習慣)を発信している

前回は、食事のとり方と、生活習慣を整えることで能力を最大限に引き出せる実践方法についてまとめさせていただきました。
さて、今回はおやつについてです。

おやつについて・・
~糖分や油のとりすぎは、注意が必要です~

帰宅後、夕飯まで時間があり、おやつがほしい時は、どんなものを食べていますか?
気軽に飲んでいる飲み物にはこんなに糖分が含まれています。

●炭酸飲料500cc   砂糖(スティックシュガーで)19本
●100%オレンジジュース     砂糖 18本
●スポーツドリンク       砂糖 10本
●野菜ジュース         砂糖 11本
●ポテトチップ1袋       油30g 
●菓子パンはショートケーキ一個と同じカロリーで油分もいっぱいあります。

講演会では、先生が実際にポケットシュガーを一袋ずつ会場の皆さんに配り、そのまま食べてくださいとおっしゃって、実際にみんなで砂糖を食べました。たった一袋ですが、砂糖をそのまま食べると、ザラザラするし、甘いし、もそもそするし食べるのはひと苦労でした。
しかしジュースなら、砂糖が19袋分入っていてもそれほど甘さも感じず飲めてしまいます。恐ろしいことだなと思いました。また、野菜ジュースにもこんなに糖分があるとは驚きました。
油は胃の中に長時間とどまります。おやつとして油分のあるお菓子やパンなど食べると消化していないのでお腹が空かず、食事がとれなくなります。おにぎりだと油分がないので、2時間程度で消化し、夕飯も食べられることになります。ですから、おやつはお菓子やジュースよりおにぎりがおすすめです。

体を整えると力をマックスに発揮できます。集中力がつくので、学力アップや、スポーツの上達が期待できます。また、早寝早起きすることで、快眠、快便につながり、大人はダイエットにもなります。

さて、忙しい朝には実際にどんなメニューがいいのかというと、ご飯と卵焼き、ご飯と納豆で100点。それに味噌汁が付けば200点。さらにミニトマトなどの野菜が付くだけで300点。焼き鮭を多めに入れたおにぎりでも十分ご飯とおかずになると、先生はおっしゃいました。これなら、しっかり栄養を体に運んでくれる食事ができます。

最後にもう一つ。
同じ食物を食べていても一人で食べるのと、家族でおしゃべりしながら楽しく食べるのでは、栄養の摂取のされ方が全く違うそうです。食事はみんなでわいわい食べたいものですね。

今回の講演にはお子さん連れのお母さんも参加されていました。お子さんが実際に聞くことで、家族で実践するきっかけとなるだろうと思います。我が家の子どもたちもあと10年早くこの講演を聞いていたら、身長ももう少し伸びで学力もアップしていたかもしれないと残念に思いました。

ちなみに私の娘(20歳)は現在ぴったり予定最終身長、息子(17歳)も予定最終身長まで、あと2cmほどです。まだ、遅くはないので、プラス9cmの可能性をつぶしてしまわないように、生活習慣を変えていこうと実践中です。
また、ご飯はできる限り子どもや家族と一緒に楽しく食べるよう心がけていきたいと思いました。

まとめ ムックマスタッフ 小野寺さゆり
スポンサーサイト

コメント

ためになりました

2回にわたり、ためになるお話をありがとうございました✨
息子の身長が予定身長まで伸びてほしいと思いますが、スマホのゲームや動画に虜でなかなか早く寝ません💧
こんなんで予定身長まで伸びてくれるのかドキドキです。せめて朝ごはんを整えれるように心がけたいと思います。
2015-12-21 23:37 | ならりあん #- | URL [ 編集 ]

ならりあんさん、コメントありがとうございます!
そうですね。最近の子どもは夜更かしが平気に
なっていますね。
うちも子もスマホの使い方も、気を付けたいです❗️
2015-12-25 21:54 | Mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/62-2707a0a3

 | ホーム |  page top