Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

すぎっちのみそつくりたい

2016年が始動いたしました。みなさんは年初めにどんなことを願われましたか?
本年も暮らし、子育て、生きることを軸にムックマムは様々な情報を発信し続けます。
拍手やコメントをどうぞよろしくお願いします。
どうか、みなさまにおかれまして、実り多き一年となりますように。

すぎっちのみそつくりたい♡            第1回(3回連載)

今年もみその仕込みの時期となった。私がみそつくりと出合ったのは今から約10年前のこと。
ムックマムスタッフKちゃんと1冊の絵本がきっかけだった。
絵本の題名は『まんまるダイズみそづくり』(ミノオカ・リョウスケ作:福音館書店:月刊かがくのとも2004年1月号)
Kちゃんの息子さんが幼稚園でこの絵本を読んでもらって、自分で育てた大豆でみそをつくりたいということで、「今年みそを仕込んだんだ~」という話を聞いたときに、私も次の年はやってみたい~というところから始まった。
まん丸大豆絵本

最初の年は、Kちゃんはじめ幼稚園のママ友たち4人で仕込んだ。順番に4人の家を周りながら色んなことを話しながら、お昼ごはんのおかずを持ち寄って。
とても楽しい、豊かな時間だった。
きっと一昔前の農家のおくさまたちも、農閑期の1月2月に隣近所で集まって助け合いながら、みそつくりをしたのかな、と思いながら。

また、この『まんまるダイズみそつくり』の体験のきっかけとなった幼稚園の他の子どもたちとも一緒にすると楽しいだろうなと思った。
しかし残念ながら、私は引っ越しし、みそつくりメンバーから外れてしまった。

そして新天地でみそつくりをしているグループを探し出し、そのグループのみそつくりのお手伝いをさせていただいた。
でも、このグループはみそ仕込みの材料斡旋が主で、親しい仲間とわいわい言いながら、みそを仕込むものではなかった。

色々考えた挙句、わいわい楽しみながら、みそつくりをする仲間が欲しい
→まず、みそつくりをしてみようと思う人を探そう
→幼稚園のママ友は、みそは買うものと思っている人が多そうだ
→ならば、園児たちと一緒にやって興味を持ってもらうところから始めよう!
そんな思考回路が展開。

また、年中さんでみそ仕込みをすると、年長さんの秋にみそが出来上がる。
そのみそを、さつまいも掘りした時のさつま汁の時に使ってもらおう。
また、使いきれなかったみそは、冬の子どもバザーで売ってもらおう。
そんなことまで思い浮かび、先生に呼びかけてみた。「面白そう」ということですぐにOKを出してくださり、その年から今年で9年目の恒例の年中行事となった。

【続く】
文責:ムックマムスタッフ すぎっち

スポンサーサイト

コメント

私の地方では、学校で田植えと、稲刈りをして
収穫した米でカレーライスと、言うのが定番ですが
味噌作るのも良いですねえ〜
前の年に大豆も作れば完璧!
一人で作るより、みんなで作るのが良いですね😁
2016-01-14 07:24 | 雪だるま #- | URL [ 編集 ]

雪だるまさん、ありがとうございます

自分たちが作ったお米で作ったカレーライスは格別ですね。おいしそうです😁
今年もつい先日、幼稚園にみそつくり隊に行ってきました。先生が「枝豆を幼稚園で作ったんですよ」とおっしゃっておられたので、「来年は園児さんの作った大豆も混ぜてみそつくりをしましょう」と提案してきました。食育が叫ばれていますが、お米やおみそを作った経験が小さい人たちの頭の片隅に残ると嬉しいなと思います。
2016-01-17 00:20 | すぎっち #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/64-54e8c293

 | ホーム |  page top