Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

日常に使えるプラーナのちから 第1回

「プラーナという観点から見た栄養」
                瀧澤 加奈江

プロフィール
 瀧澤 加奈江
アロマ講師として学校や地域で教える傍ら、プラーナ“気”を用いて心身を癒す現代のヒーリング(治療法)を推進するプラニックヒーリングⓇ認定講師。“一家にひとりプラーナによる癒し手”をキャッチフレーズに日々活動中。
MCKSプラニックヒーリングスクール
http://pranichealing-school.info/

 今回は、プラニックヒーリングの上級(レベル2)コースで学ぶ内容の一つ、食べ物や飲み物の浄化法に関連して、栄養とプラーナの関係について、お話ししたいと思います。
 美味しく栄養のある食事には、実際にはプラーナが沢山含まれています。プラーナとは生命力や生命エネルギーという意味のサンスクリット(語)で、日本や中国で言う“気”、ハワイでは“マナ”と呼ばれるものです。氣と書く場合には、内側に米という字を含んでいます。これは気が米粒のように小さいものという意味を表していますが、同時に、プラーナとは米(食べ物)つまり栄養であり、私たちが食事をする本当の意味は、実は食べ物の中のプラーナを摂取することにあります。    
 身体の健康のために、どう食と向き合ったらよいか、プラーナという観点から見た5つのポイントについて述べてみます。

1. 物質的にもエーテル的(エネルギー的)にもきれいな食べ物を食べる
 きれいな食べ物とは、汚れ、菌、化学的毒素が殆ど含まれておらず、食べ物自体のエネルギーが美しく輝いているものを言います。野菜や果物に含まれているエネルギーは、一般的にきれいで、保存食に比べると新鮮な食べ物には、はるかに多くの生命力が含まれています。沢山のプラーナのエネルギー、つまり生命力を含んだ新鮮な野菜や果物は、病気にかかっている人の回復を助けます。

2. 食事を作る人は、健康に留意しながら、喜びをもって調理する
 食べ物は、できるだけ健康な人によって、幸せな気持ちで調理されると、食べ物に良いエネルギーを移すことができ、美味しく仕上がります。

3. 調理し過ぎないようにする
 調理し過ぎた食べ物は、その化学的な栄養素のいくつかが壊されるだけでなく、長く温めることによってそのプラーナの多くが放出されてしまいます。適度な調理が重要で、できれば生で食べる方がよい場合もあるでしょう。

4. 病気や病後など食欲がわかないときは、無理に食べずに食事を控えめにする
 食べ過ぎると、身体が治癒するために必要なプラーナが消化のために消費されてしまいます。身体はその状態によってプラーナの使い道を使い分けるので、身体の声に従うことが大切です。

5. 食べ物に宿るプラーナすなわち生命力に感謝していただく
 これらの留意点は、一般的に言われてきたことですが、エネルギー的な観点から見ても、理にかなっていることなのです。

 次回は、プラーナを用いて身体を癒したり、食べ物や飲み物を浄化したりするヒーリングというものについて、お話したいと思います。
参考文献:Master Choa Kok Sui著 Advanced Pranic Healing

プラーナ1

スポンサーサイト

コメント

喜びをもってないぞ💦

あちゃ〜〜💦仕事から帰ってきてくたくたな時、喜びをもって調理してない時もいっぱいあるぞ❗️と反省しました。
確かにそういう時のご飯って大雑把で大盛りであんまり美味しくないかも⁉︎と思いました。家族に喜んでもらえるようになるべく前向きに作りたいなと思いました。
2016-02-07 21:03 | まも #- | URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます

まもさん、コメントありがとうございます。そういうとき、ありますよね。食事作りって食材の生命力(プラーナ)を生かす大切なお仕事と思って、しっかり向き合うようにしたいと私も改めて思いました。
2016-02-14 00:13 | Takizawa #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/67-b391ba83

 | ホーム |  page top