Profile

mukkumamu

Author:mukkumamu
ナチュラルライフのご提案


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QR code

QR

寄り道小道 ブログ編その1 ムックマム編集長 小林あゆみ

『ムックマム』を始めたのは今から16年前。
始めたきっかけは?と、ことあるごとに聞かれたものだけれど…
実のところ成り行き、「行きがかり上」ってやつだった。
当時は玄米を食べたり、合成洗剤を使わないというライフスタイルは
まだ珍しく、ちょっと特殊な世界のように思われていた。

変人扱いに耐えながら細々とそういう暮らしをしている人は
それでもあちこちにいて、数が少なかった分、すぐにつながりあった。
そして、我が家にはそんな人物がぞろぞろ出入りをしていて、
一品持ち寄りの食事会やミニ料理教室をして楽しんでいた。

そんな中、ムックマム創立メンバーの一人となったEさんがある時、
「ここで話に出てくる情報を私達だけで占有するのはもったいない」
と言い出した。「集めて雑誌を出しましょうよ」と。
その手の自然派情報誌は既にあって私も購読していたし、
なにも私らが作らなくても…と、乗り気でなかったのに、気づくと始めていた。

作ってみると、私達が作ったものはやはり私達の色彩が出て、
以前からあった情報誌とはまた違ったものが出来上がった。
時々評される言葉を引用すると、ムックマムは「バランスがいい」らしい。
食生活も玄米菜食一辺倒ではなく、日本の伝統的な食文化をというあたりだし、
子育てやライフスタイルの提案も、お決まりの型というのがあるわけではない。
それでいて世間一般に広く取り上げられているスタイルとは根本的に違う。
そこらへんを好んで下さる方達が購読者となって読んで来てくれたようだし、
スタッフも価値観の近い人達が集まった。

でも、私達の態度は、時として判断の曖昧さと受け取られることもあり、
信念なき情報提供と指摘を受けたこともある。
ただ、これは私達の方針でもあった。
教条を掲げる情報誌にはしたくなかったのだ。

何事もそうだけれど、固定した物差しがあれば判断は容易になる。
これはいい、これは悪い。これは正しい、これは間違い。
目から鱗が落ちるような素晴らしい考え方に出会うと、
それを自分の物差しにしたい衝動にもかられる。
でもあえて自分の五感で感じ、自分の頭で考えることを選びたい。
最終的に、他の誰かと同じ考えに落ち着くにしても、
生身の自分を通して出した答えでなければ、どこにも行きつかないからだ。

ナチュラルライフとか自然派生活というのは、ともすると
「良し悪し」論に陥りやすい世界。そうでないと雰囲気だけのナチュラル、
あるいはファッションとしてのナチュラルで終わりがち。
そのどちらでもなく、幅を持った考え方やり方の中から一人ひとりが
自分の立ち位置を手探りで見つける、そういうものであって欲しい。

矛盾するようだが、「答えはある」と私は思っている。
ハンバーガーとラーメンばかりの食生活と、手作りされた伝統食との違いは、
嗜好の違いというだけで済ませられるものではない。
ただ、個人差も幅もあるその答えを、各自が自分の思考と体験を通して見つけ出して欲しい。
本当にいいものを感じられる五感と教条に飛びつかない知性を育てて…。
この両翼があってバランスは取れるのではないかと思う。

さて、これからはブログでのムックマム展開です。
読んで下さっている皆さん、
「インプット」ばかりでは自分の中が詰まります。
是非、「アウトプット」に、このブログをご利用下さい。
原稿のご意見、ご感想はもちろんのこと、日常のあれこれや
多くの人に伝えたいお話など、何でも歓迎です。
ブログ上でのコメントの他、投稿原稿も募集しています。
(投稿原稿についてはメールでお問い合わせ下さいませ)。
旅は道連れ、一緒に歩んでまいりましょう。
スポンサーサイト

コメント

始まりましたね

ブログ形式のムックマムがいよいよ始まりましたね!

最近は、新聞もネットでみるようになったので
ネットだと、外出先でもちょっと時間があると
ブログをのぞくことができるので、楽しみです!

これからも、よろしくお願いいたします!
2014-08-08 20:55 | あおまま #- | URL [ 編集 ]

あおままさんへ

コメントありがとうございます。
ネットを活用されている方にはブログ形式の方がいいというお声もいただき、ほっとしています。
冊子でなくなった寂しさもありますが、ブログならではの展開をしていけたらなあと思っているところです。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。
2014-08-16 22:43 | 小林あゆみ #- | URL [ 編集 ]

ムックマムができた由来を改めて読ませて頂きました。自分が投稿させてもらってからは、より趣旨を理解でき、ムックマムが身近になりました。何事もやってみて、体験してみてわかるものですね。これからも楽しみにしています!
2016-02-28 12:58 | Takizawa #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

滝澤さん

過去のブログも読んでいただきまして
ありがとうございます!

皆様のお陰でここまで続けて来られました。
今後ともよろしくお願いいたします!
2016-02-28 14:04 | mukkumamu #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukkumamu.blog.fc2.com/tb.php/9-0260ee25

 | ホーム |  page top